Google

画像データからテキストデータを簡単に抽出する方法

投稿日:

<スポンサーリンク>

画像データからテキストデータを取り出したいときってありますよね。テキストデータの抽出にはOCRソフトを使用したりするわけですが、そんなことをしなくても簡単に出来る方法があります。

ずばり、Google Driveを利用します。

今回はその方法をご紹介しますね。

*もしGoogleのアカウントがない場合は、事前に作成しておいてください。

画像データの用意

すでに画像データがある場合はよいですが、これから撮る場合はスマホでやる人が多いでしょう。

この時注意するのが、出来る限り高解像度でキレイに撮ることです。当たり前の話なんですが、ボケてたりすると文字の認識率が悪くなります。

スマホで撮影したら、あとはその画像をGoogleドライブに送ります。

スマホ内の該当画像データを表示させて、「共有」をタップ。

ドライブに保存をタップ

「保存」をタップ

これでGoogleドライブに保存されました。

PCでGoogleドライブにアクセスしてテキストデータ抽出

次にPCでGoogleドライブにアクセスします。

 

該当の画像データを右クリックして、「アプリで開く」>「Googleドキュメント」を選択。

すると自動的に文字解析が始まります。文字量が多いと若干時間がかかります。

終了すると文字データが出来上がります。

Googleドキュメントで開いていることになるので、そのまま編集もできるスグレモノ。

今回使用した画像はあまりキレイなものではなかったので、若干誤字もありますが、それでもイチから手入力することを考えれば全然ラクですよね。

まとめ

他にもテキストデータを取り出すアプリなんかあると思いますが、抽出後の編集や使いやすさなどを考えると、とても便利です。

文字データの書き起こし作業が劇的に早くなりますので、ぜひ活用してみてください。

ご参考になれば幸いです。

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-Google
-, ,

Copyright© LifeEdge パソコン、WEB、スマホ、ガジェットなどの総合情報サイト , 2018 All Rights Reserved.