https://it-media2.net

Android アプリ

Androidの購入アプリを返金してもらう方法

2018年12月13日

「アプリを購入したけど、うまく動かない」「子供が勝手に購入してしまった」そんな時は返金申請ができます。

ただし、単につまらなかったからとか、そういう理由では形式上返金は受け付けていません。あくまで誤購入や動作不良の場合です。

それでは早速返金の方法をご紹介します。

Android購入アプリの返金申請

アプリから返金申請できる時間は購入後2時間までです。

なので、あくまで間違って購入して取り消したい場合や、動作確認してダメだった時の救済策ですね。

「Playストア」を開き左上のメニューアイコンをタップ

「アカウント情報」をタップ

「購入履歴」から購入アプリを表示します。返金OKのものは「払い戻し」と表示されるのでそれを選択してください。

Playストアから該当アプリを検索してからも返金申請できます。返金可能なら以下のような表示になっています。

上記の方法の場合、返金申請は購入後2時間以内です。

もし2時間以上経ってしまった場合は、Googleのサイトから返金申請しましょう。こちらは購入後48時間以内になります。

払い戻しリクエスト

こちらからだとアプリだけでなく、Playストアで購入した視聴していない映画やテレビ、音楽、書籍なども対象になります。しかもアプリ内課金もOKです。

内容によっては払い戻し不可の場合もありますが、とりあえず申請だけはしてみましょう。

まとめ

今回は「Androidの購入アプリを返金してもらう方法」をご紹介しました。

最近のスマホゲームは重いのも多いので、自分のスマホでは動かないなんてことは多々あります。

そんな時はすぐに返金申請してみてください。ただ、あまり繰り返すと悪質とみなされる恐れもあるので、必要な時だけにしておいてください。

なにかわからないことがあれば、お問い合わせフォームよりご相談ください。

この記事が少しでもお役に立てれば幸いです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ゼロシキ

ゼロシキ

普段はWEBコンサル、WEB制作などをメインに活動している パソコン、スマホ、VOD・ガジェット廃人です。
パソコン歴:24年/スマホ歴:8年/VOD廃人歴:4年。
IT系の情報をメインに、好きなこともツラツラと書いていきます。 少しでもお役に立てたら嬉しいです。
ご質問などありましたら、お気軽にどうぞ!
レビューのご依頼などもお待ちしています。
お問い合わせはこちら

-Android, アプリ
-,

Copyright© LifeEdge-ライフエッジ- , 2020 All Rights Reserved.