キャンペーン 格安SIM

「BIC SIM」が月額500円~の割引キャンペーン開始!基本はIIJmioと一緒だけどね

ビックカメラが展開する「BIC SIM」が2022/08/01~2022/08/31まで、ギガプランを6ヶ月間、440円割引キャンペーンを開始しました!

また通話定額オプションも410円の割引を行うので、2GBプランなら5分間の通話定額が付いて月額500円で運用できます。

 

「BIC SIM」キャンペーン内容

音声通話付きのギガプランが月々410円の割引、通常3,300円の初期費用が1円、通話定額オプションも月々410円割り引かれます。

2GBプランが通話定額込で500円なので、サブ回線で運用するのもあり。

すでにBIC SIMギガプランのデータSIM/SMS機能付きSIMを利用中で、キャンペーン期間中に、音声SIMへのSIM機能変更を申し込みの場合、利用開始月の翌月分の月額料金からキャンペーンが適用されます。

またミニマムスタート・ライトスタート・ファミリーシェア・従量制ギガぴたプランの音声SIMをすでに利用中の方もキャンペーン期間中に、ギガプランへのプラン変更を申し込み、翌月にプラン変更が完了した場合、利用開始月分の月額料金からキャンペーンが適用されます。

 

また同時に端末セットのスマホもキャンペーン価格になっています。

う~ん、これと言って魅力的な端末は特にありませんが、iPhone12 miniの価格はApple Storeだと9万円近くなっているので、狙っていたのならアリ。

 

「BIC SIM」って実は「IIJmio」のSIMカードを使っているので、同じくキャンペーンを開催しているIIJmioに合わせたキャンペーンとなっています。

価格も一緒です。

IIJmioが6ヶ月間、月額料金を440円割引!端末割引で「OPPO Reno7 A」も激安!

毎回とんでもない安い価格のキャンペーンをおこなってくれるIIJmioですが、今回は月額料金を6ヶ月間440円割り引いてくれるキャンペーンを開始しました。 これにより2GBプランなら月額410円で利用で ...

続きを見る

じゃあIIJmioでいいじゃんと思うかもしれませんが、BIC SIMとIIJmioでは特典などが少し違います。

BIC SIMはビックカメラの店頭で即日開通できますが、IIJmioはオンラインです。店頭で申し込みたいときはBIC SIMのほうがおすすめです。

またビックポイントでの支払いができたり、公衆無線LANサービス「ギガぞう 」も使えます。

差といえばそれくらいなので、そこに魅力を感じないのであればIIJmioでも構いませんし、IIJmioは端末もバカみたいに安いキャンペーンを行っているので、端末目当てならIIJmioの方がいいです。

すでにIIJmioを契約していて、半年間安く運用したいというなら、一旦BIC SIMに乗り換えるのもアリかもしれません。ちょっとめんどうくさいですけどね。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ゼロシキ

普段はWEBコンサル、WEB制作などをメインに活動している パソコン、スマホ、VOD・ガジェット廃人。 パソコン歴:24年/スマホ歴:8年/VOD廃人歴:4年。 IT系の情報をメインに、好きなこともツラツラと書いていく。 少しでもあなたのお役に立てたらとんでもなく嬉しい。 質問などはお気軽に。 レビューのご依頼などもお待ちしています。 お問い合わせはこちら

-キャンペーン, 格安SIM
-