https://it-media2.net

暮らし

防災グッズで最低限必要なマストアイテム13選!これで完璧!

投稿日:

<スポンサーリンク>

最近の日本は毎年のように大きな災害に見舞われています。日本全国、どこにいてもいつ災害に巻き込まれるかわかりません。

ほんとに明日大災害が起こる可能性もあるわけです。

そんな時は自分で自分のみを守らねばなりません。

わたしの一家は消防関係に従事している人が多いので、昔から防災意識は高いのですが、その知識をいかして、今回は災害時にあると便利なアイテムをご紹介します。

<スポンサーリンク>

モバイルバッテリー

情報収集のためにもスマホはなくてはならないものですが、バッテリーが切れてしまってはなんの意味もありません。

災害時は電力の復旧まで時間がかかります。

そこで必要なのがモバイルバッテリーです。

災害時用に大容量のものを準備しておきましょう。

Pilot X7は20000mAhの大容量で約7回分の充電ができます。お値段もお手頃で、急速充電にも対応しています。

そのほか、ソーラーチャージャー付きのバッテリーもあります。

ただし、ソーラーチャージャーでバッテリーを満充電するには相当時間がかかるので、あくまで補助的な役割だと思ってください。

これだけでずっと充電できるわけではありません。

また、購入するならソーラーパネルが多いものにしましょう。1枚のものだとあまり意味はないです。

ヘッドライト

停電時に避難する時やなにか作業する時に役立ちます。

明るくて防水機能があるのがオススメです。

LEDライト

災害時の定番、LEDライトも用意しておきましょう。

軍隊でも使用されているCREE社製のものがオススメです。必ず防水機能のついたものにしてください。

ミネラルウォーター

人間食べなくても数日間は生きれますが、水がないと生きていけません。

また、傷を消毒したり、歯を磨いたり、食事を作る時にも必須になります。必ず用意しておきましょう。

ディスカウントストアなどにある安いもので大丈夫です。

水にも消費期限はあるので、消費期限が近くなったら新しくまた購入して、古いのは消費してください。無駄にはなりません。

非常食

昔は乾パンとかが主流でしたが、乾パンは乾燥していて喉が非常に乾きます。そうすると水も消費してしまうので、できれば水分の多い食べ物が良いです。

スーパーとかで売っているフリーズドライ食品なんかもオススメです。

非常食も消費期限には気をつけましょう。

非常用トイレ

災害時に一番困るのはトイレじゃないでしょうか?

なので非常用トイレはぜひ用意しておいてください。

ランタン

停電時には心強い味方です。

手回しやソーラー充電もできるこちらのランタンがおすすめです。

ガスコンロ

料理をつくる際に必須です。

普段使いもできるので、ぜひ用意しておいてください。

薄くてコンパクトなイワタニの達人スリムがオススメです。

ライフジャケット

海や川のそばに住む人はライフジャケットがあると安心です。

ライフジャケットって高そうなイメージがありますが、意外と安いです。2000円前後で買えますので、家族分用意しましょう。子供がいる場合は「子供用」を用意してください。サイズが合ってないと外れる危険性が大です。

緊急脱出用ハンマー

自動車が水没した時に、窓ガラスを叩き割って脱出する時のハンマーです。

ドアを開ければいいじゃんって思われるかもしれませんが、半分くらいうまっただけでも、水圧でなかなか開きません。

万一に備えて用意しておいましょう。

小さすぎると威力が弱いので、ある程度大きいほうが良いです。

こちらの商品はシートベルトカッターも付いたスグレモノです。威力が高いので、女性にもオススメできます。

当たり前ですが、ハンマーは手の届く範囲に収納しておいてください。

雨具

雨に濡れると風邪も引きますし、体力も奪われます。

一着用意しておくと安心です。

レインブーツは実際に履いてみてしっくりくるのを購入しましょう。靴って合う合わないが必ずあるので、試着は必ずしてください。ホームセンターなどでたくさん売っています。

カッパは透湿性のあるものがオススメです。あまり安いのは避けましょう。アウトドアブランドのものはよくできているものが多いです。ちょっと高いですが。。。

防災リュック

今までご紹介した商品は一般的な防災リュックには入っていないような商品になります。

細々した必需品は防災リュックで補いましょう。

各社から色々と出ていますので、ご自分にあったものを選んでみてください。

防災ラジオ

スマホがあれば十分と思うかもしれませんが、バッテリーが切れていたりするとどうしようもありませんし、ずっと情報を流し続けるのには最適です。

手回し充電のついたラジオが良いでしょう。実際、ラジオがあって助かったという意見は多いです。

 

まとめ

今回は「防災グッズで最低限必要なマストアイテム13選!」をご紹介しました。

今回ご紹介した商品を用意しておけば、最低限生き残ることはできると思います。

災害ってほんとにいつ起こるかわかりませんし、起こってから用意するのでは遅すぎます。買っておいて損するようなものではないので、転ばぬ先の杖で用意しておいてください。

また、用意した防災グッズはいつでも使える状態にしておくのも大事です。できるかぎりまとめて置いておきましょう。

この記事が少しでもお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-暮らし
-

Copyright© LifeEdge パソコン、WEB、スマホ、ガジェットなどの総合情報サイト , 2018 All Rights Reserved.