パソコン、WEB、スマホ、ガジェットなどの総合情報サイト(ブログ)

LifeEdge-ライフエッジ-

暮らし

自販機でスマホの無料充電ができるサービスをダイドーが開始!

俺たちのダイドードリンコが自販機からスマホの充電ができるサービスの実証実験を開始しました。

なんとも革新的なサービスではありますが、どんな内容なのでしょうか??

その気になるところwご紹介します。

レンタル充電器の内容

ダイドーの自販機に充電器が設置されるので、そこにケーブルを挿して充電します。

充電ケーブルは持参する必要があります。

まだ実証実験の段階なので、東京都内 最大10か所(主な設置先:神田明神、青山学院大学 等)に設置されます。外国人旅行客や学生向けとのこと。

2.4A(アンペア)出力の急速充電タイプ/定格出力電圧5Vですが、ポートが1つしかないのが残念です。

利用方法は簡単。

充電器にUSBケーブを差し込んで充電開始。

充電は5分を目途に外す。

SNSで「#dydocharge」を付け、ご感想等の投稿。

実験段階なので、SNSで意見を募集しているみたいです。

充電時間が5分となっていますが、これは充電器側で自動的に切れるわけではなく、あくまでユーザーのマナーにかかっています。

なので、いつまで経っても充電をやめないマナーの悪いやつがいたら最悪です。

こういうのって性善説に基づいたサービスですが、世の中にはマナーなんて守らない人たちも結構いますので、その辺は心配ですね。

スマホではなく、ほかの機器の充電とかするやつもいそうだし。

個人的には無料にするのではなく、会員制で1回10円くらいを徴収したほうが良いと思います。時間が来たら充電が切れるようにして。

まあそれだと外国人観光客が気軽に使えないから、意味なくなっちゃうかもだけど。。。

そういえば、ダイドードリンコといえば、以前自販機に無料の傘貸し出しサービスをやっていましたね。

傘の返却率は70%ということでしたが、30%は返ってこなかったわけです。これでも他の国に比べたら優秀でしょうけど、3割もマナーの悪い人たちがいるってことです。

ハロウィンの馬鹿騒ぎもそうですが、私は日本人の民度ってたいしたことないと思っているので、性善説に基づいたサービスというのは懐疑的です。

いつからひねくれてしまったのか。。。

なんか話がそれましたが、今後どんどん拡充していけば便利で良いですよね。そのためには一人ひとりがちゃんとマナーを守る必要がありますけど。

まとめ

今回は「自販機でスマホの無料充電ができるサービスをダイドーが開始!」をご紹介しました。

日本の自販機の普及率は恐ろしいほどなので、ダイドーだけじゃなく、各社がこういう試みをしたら面白いですよね。。

なにかわからないことがあれば、お問い合わせフォームよりご相談ください。

この記事が少しでもお役に立てれば幸いです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ゼロシキ

ゼロシキ

普段はWEBコンサル、WEB制作などをメインに活動している パソコン、スマホ、VOD廃人です。 IT系の情報をメインに、好きなこともツラツラと書いていきます。 少しでもお役に立てたら嬉しいです。 ご質問などありましたら、お気軽にどうぞ! お問い合わせはこちら

-暮らし
-,

Copyright© LifeEdge-ライフエッジ- , 2019 All Rights Reserved.