パソコン、WEB、スマホ、ガジェットなどの総合情報サイト(ブログ)

LifeEdge-ライフエッジ-

https://it-media2.net

iPhone

流行りの「iPhone AirDrop痴漢」を防ぐ方法!とデータの送受信方法

iPhoneを使った AirDrop痴漢というのをご存知でしょうか??

AirDropはiPhoneのフィル共有機能で、AirDropを使うと近くにあるiPhoneへ直接データを送ることができます。

iPhoneユーザー同士であれば非常に便利な機能なのですが、これを悪用して「エッチな画像を見知らぬ女性へ送りつける」というなんともマヌケな新種の痴漢が流行っています。

まさかAppleもこんなことに使われるとは思わなかったでしょう。

そこで今回は卑劣なAirDrop痴漢を防ぐ方法をご紹介します。女性必見です。

AirDropの機能を制限する

iPhoneの「設定」から「AirDrop」をタップ。

AirDropでデータを受信できる人を制限できます。ここで「すべての人」にチェックを入れてしまうと、知らない人からもデータを受信できちゃいますので、「連絡先のみ」にしておいてください。

これで連絡先に登録されている人以外からはデータ受信されませんので、痴漢被害にはあいません。

もし一時的に連絡先以外の人とデータのやり取りをする場合は「すべての人」に設定した後、必ず「連絡先のみ」に変更しておきましょう。

間違うと痴漢のしょぼいナニの画像を見せられる可能性がありますので要注意です。

AirDropデータを送受信する方法

送りたいデータを表示させ「データ送信アイコン」をタップします。データによってこのアイコンの位置が変わります。

近くにあるiPhoneが表示されますので、送りたい相手のiPhoneを選択すればOKです。

相手が受信すると通知されるので、「受け入れる」をタップするとデータを受信します。

まとめ

今回は「流行りの「iPhone AirDrop痴漢」を防ぐ方法!とデータの送受信方法」をご紹介しました。

同じ男としてもこんな卑劣でしょうもない痴漢をするバカは許せないわけですが、被害にあう前に設定を確認しておいてください。そして被害にあったらすぐに警察に報告しましょう。それで犯人も捕まったので。

なにかわからないことがあれば、お問い合わせフォームよりご相談ください。

この記事が少しでもお役に立てれば幸いです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ゼロシキ

ゼロシキ

普段はWEBコンサル、WEB制作などをメインに活動している パソコン、スマホ、VOD・ガジェット廃人です。 IT系の情報をメインに、好きなこともツラツラと書いていきます。 少しでもお役に立てたら嬉しいです。 ご質問などありましたら、お気軽にどうぞ! レビューのご依頼などもお待ちしています。 お問い合わせはこちら

-iPhone
-

Copyright© LifeEdge-ライフエッジ- , 2019 All Rights Reserved.