https://it-media2.net

Line

LINEの「SHOPPING GO」が提供開始!使い方は??

LINEが「SHOPPING GO」という新たなポイントサービスを開始しました。

「SHOPPING GO」対象店舗で商品を購入する際にバーコードを提示すると「~%」のLINEポイントが付与されるというものです。

どうせ「LINE Pay」で払わないといけないんだろ?と思われるかもしれませんが、支払い方法は何でも構いません。現金。クレジット、電子決済などなど。

なので、使わないと損なマル得サービスになっています。

現在は「earth music&ecology」のみが対象店舗ですが、キャンペーン中で20%のポイントがつきます。めちゃくちゃでかいですよね。

今後は「ビックカメラ」「コジマ」「ソフマップ」なども対象店舗になるとのこと。さすがに20%のポイントはつかないでしょうが、利用しないのはもったいないですよね。特に家電は高いですし。

そこで今回はLINEの「SHOPPING GO」の使い方をご紹介します。

LINEの「SHOPPING GO」の使い方

LINEアプリの「ウォレット」から「マイカード」をタップ

対象店舗の「+」をタップ。ここでは「earth music&ecology」を登録します。アイコンに「LINEポイント」の表示があるのが対象店舗です。

「取得する」をタップ

「ホーム画面に追加」で「自動的に追加」をすると「SHOPPING GO」へすぐに飛べるアイコンをスマホのホーム画面に追加できます。

「earth music&ecology」が登録されました。あとは「LINEポイントがもらえるバーコードを開く」をタップします。

バーコードが表示されますので、商品の会計前に店員に提示すればポイントが付与されます。

ほかのポイントカードでもそうですが、必ず商品購入前に提示しましょう。お会計後では付与できません。

LINEのウォレットからではなく、「LINEショッピング」の公式アカウントからも表示できます。

LINEショッピングの公式アカウントからTOPを表示します。

LINEショッピングのTOPページに「SHOPPING GO」のバナーがありますので、これをタップすれば先ほどのバーコード画面を表示できます。

PayPayとの併用で大幅値引きも??

PayPayが購入額の20%ポイントバックキャンペーンをビックカメラなどでやっていますが、もし「SHOPPING GO」の対象店舗に登録されたらそれとの併用もできそうですよね。

支払い方法は問わないわけですから。

ただ、PayPayのキャンペーンは100億に達したら終わりなので、ビックカメラが「SHOPPING GO」対象店舗になる前に終了の感じもします。

なんかビックカメラとか大行列らしいので。

もしPayPayのキャンペーンと運良く重なったら使ってみたいですね。

LINEにとってのメリットは?

「SHOPPING GO」ですが、LINEにとってはどれほどのメリットがあるのでしょうか。

LINE Payの支払い時に追加されるならわかるのですが、ほかの決済手段でもOKとなるとそこまでの旨味があるようにも思えません。

まあ、ユーザーの購買データとかを取得できるのは良いのかな??

まとめ

今回は「LINEの「SHOPPING GO」が提供開始!使い方は??」をご紹介しました。

LINEは色んなことに手を広げていて、なんだかもうわけのわからないことになっていますが、ユーザーが得をするならまあいいか。

でも、アプリの使い方がどんどん複雑になっているので、もう少し整理して欲しいものです。高齢者などは戸惑うと思うので、通話とメッセージだけのアプリを出してもいいんじゃないかと。

なにかわからないことがあれば、お問い合わせフォームよりご相談ください。

この記事が少しでもお役に立てれば幸いです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ゼロシキ

ゼロシキ

普段はWEBコンサル、WEB制作などをメインに活動している パソコン、スマホ、VOD・ガジェット廃人。 パソコン歴:24年/スマホ歴:8年/VOD廃人歴:4年。 IT系の情報をメインに、好きなこともツラツラと書いていく。 少しでもあなたのお役に立てたらとんでもなく嬉しい。 質問などはお気軽に。 レビューのご依頼などもお待ちしています。 お問い合わせはこちら

-Line

© 2020 LifeEdge-ライフエッジ-