https://it-media2.net

Twitter

Twitterでスワイプしてカメラが起動するのを無効化する方法

投稿日:

<スポンサーリンク>

先日、Twitterのアップデートで左にスワイプするとカメラが起動し、すぐに写真などがツイートできるようになりました。

リアルタイムですぐに最新の情報を投稿するという意味では便利な機能なのかもしれませんが、左へスワイプするだけですぐにカメラが起動するので、ご操作も心配されます。

また、写真を撮ってそのままツイートするということが少ない人にとっては、正直ありがた迷惑な機能です。

そこで今回は、スワイプでカメラが起動するのを無効化する方法をご紹介します。

スワイプでカメラ起動

Twitterのホーム画面で左にスワイプするとカメラが起動してすぐに写真を投稿できるようになりました。

カメラへのアクセス許可が表示されるので「続ける」をタップするとカメラが起動するようになります。

丸の部分をタップで写真、ロングタップで動画です。「ライブ」にすると、そのままライブ配信することも可能です。

ただ、これって写真をあまりツイートしない人にはいらない機能ですし、左にスワイプするとすぐに切り替わるので、ご操作が頻発する気がします。

カメラ起動を無効化する方法

こちらのカメラ機能ですが、残念ながら無効化する方法はありません。強制です。

唯一できることと言えば、カメラを起動せずにアクセス許可の確認画面を表示させることだけです。

とりあえずカメラを起動したくない場合はカメラへのアクセス許可をオフにしましょう。

iPhoneの場合

iPhoneの「設定」から「Twitter」をタップ。

「カメラ」をオフにします。

Androidの場合

「設定」から「アプリと通知」をタップ。

「アプリ情報」をタップ。

「Twitter」をタップ。

「権限」をタップ。

「カメラ」をオフにします。

繰り返しになりますが、カメラの権限をオフにするだけなので、左にスワイプしたら下のような画面が表示されます。再びカメラを起動したい場合は「続ける」をタップすればOKです。

まとめ

今回は「Twitterでスワイプしてカメラが起動するのを無効化する方法」をご紹介しました。

できればTwitterの設定でこの機能をオフにできればいいんですけどね。私はロム専門なので、まったくいらない機能です。。。

なにかわからないことがあれば、お問い合わせフォームよりご相談ください。

この記事が少しでもお役に立てれば幸いです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ゼロ

ゼロ

普段はWEBコンサル、WEB制作などをメインに活動しています。
IT系の情報をメインに、好きなこともツラツラと書いていきます。
少しでもお役に立てたら嬉しいです。

ご質問などありましたら、お気軽にどうぞ!

お問い合わせはこちら

-Twitter
-,

Copyright© LifeEdge パソコン、WEB、スマホ、ガジェットなどの総合情報サイト , 2019 All Rights Reserved.