NEWS

WhatsAppがiPhone向けに音声メッセージのテキスト変換機能を開発中?

日本では利用者少ないが、世界中で人気のメッセンジャーアプリであるWhatsAppが、音声メッセージをテキスト変換する機能を開発中とのこと。

この音声データはWhatsAppやFacebookのサーバーに送信されるわけではないが、Appleには送信されてAppleの音声認識の機能向上に役立てるらしい。

もちろんこの辺WhatsAppのプライバシーは最近問題になっているので、利用者の個人情報が抜かれることはなく、あくまでデータだけ。

Appleへの送信許可をするとユーザーはTranscriptionセクションから文字起こし(テキスト変換)を利用することが出来る。

作成されたデータはWhatsAppデーターベースのローカルに保存されるので、あとから見直すときに、再度文字起こしをする必要はない。

最近はYouTubeやClubhouseなどで文字ではなく音声で確認することが多くなってきているけど、音声データというのは最後まで全部聴く必要があるので、時間を食う。その点、テキストデータは必要な箇所だけピンポイントで探せるので、逆に時間がかからない。

また、テキストに変換できれば、データの再利用も可能だ。

日本でWhatsAppを利用している人が少ないのでなんとも言えないが、もし利用しているなら期待して待とう。

ちなみに、この文字起こし機能だが、今のところiOS版のみになりそうだ。

WhatsApp Messenger

WhatsApp Messenger

WhatsApp Inc.無料posted withアプリーチ

ソース:9to5Mac

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ゼロシキ

普段はWEBコンサル、WEB制作などをメインに活動している パソコン、スマホ、VOD・ガジェット廃人。 パソコン歴:24年/スマホ歴:8年/VOD廃人歴:4年。 IT系の情報をメインに、好きなこともツラツラと書いていく。 少しでもあなたのお役に立てたらとんでもなく嬉しい。 質問などはお気軽に。 レビューのご依頼などもお待ちしています。 お問い合わせはこちら

-NEWS
-