https://it-media2.net

Windows

Windowsで起動時に前回開いていたフォルダを表示させる方法

投稿日:

<スポンサーリンク>

パソコンでいろいろと作業する人は、たいていよく使うフォルダとかって決まっていないでしょうか?

そうなるとパソコンを起動していちいちまたフォルダを開き直すのって地味にめんどくさいですよね。

できれば起動と同時にすぐに作業に移りたいものです。

Windowsでは起動時に、前回開いていたフォルダーを自動的に起動できるように設定できますが、初期状態ではこの機能はオフにされています。

また、この機能をオンにしていても、Windowsのアップデートで勝手にオフにされることがあるので、そんな時「あれ、どこで設定したんだっけ?」って迷っている人もいるかも知れません。

そこで今回は起動時に前回開いていたフォルダーを表示させる方法と、設定していないのに特定のフォルダーが起動するときの対処法、おまけでChromeで前回終了時のタブを表示させる方法をご紹介します。

ログオン時に以前のフォルダーウィンドウを表示する

設定方法は一緒ですが、2パターンのやり方があるので、それぞれ説明します。やりやすい方で設定してみてください。

コントロールパネルから設定する

1.Windowsのスタートメニューから「Windowsシステムツール」>「コントロールパネル」をクリック。

2.コントロールパネルが開くので「エクスプローラーのオプション」をクリック。

3.表示タブの「ログオン時に以前のフォルダーウィンドウを表示する」にチェックを入れます。

エクスプローラーから設定する

1.エクスプローラーを開き「ファイル」メニューから「フォルダーと検索のオプションの変更」をクリック。

2.表示タブから「ログオン時に以前のフォルダーウィンドウを表示する」をクリック。

特定のフォルダーが勝手に起動する時の対処法

上記の設定をしていないにも関わらず、特定のフォルダーが起動してしまう場合の対処法です。

おそらくスタートメニューにフォルダーを登録していると思われますので、それを削除します。

エクスプローラーで「C:\Users\user\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs\Startup」を開きます。

このフォルダに入っているプログラムは自動的に起動するようになっています。ここにあるフォルダを削除すれば起動しなくなります。

Chromeで前回終了時のタブを表示させる方法

1.Chromeの右上のメニューから「設定」をクリック。

2.「起動時」の「前回開いていたページを開く」にチェックを入れます。

まとめ

今回は「Windowsで起動時に前回開いていたフォルダを表示させる方法」をご紹介しました。

私の場合、いつも3つくらいの決まったフォルダを常に開いていますが、起動時にまた開くのってちょっと面倒なんですよね。

この開く設定ですが、Windowsアップデートでオフにされることが結構あるので、もし起動しなくなったら再度設定し直してください。

なにかわからないことがあれば、お問い合わせフォームよりご相談ください。

この記事が少しでもお役に立てれば幸いです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ゼロ

ゼロ

普段はWEBコンサル、WEB制作などをメインに活動しています。
IT系の情報をメインに、好きなこともツラツラと書いていきます。
少しでもお役に立てたら嬉しいです。

ご質問などありましたら、お気軽にどうぞ!

お問い合わせはこちら

-Windows
-,

Copyright© LifeEdge パソコン、WEB、スマホ、ガジェットなどの総合情報サイト , 2019 All Rights Reserved.