YouTube

YouTubeの視聴時間の確認方法やリセット方法などをご紹介!

投稿日:

<スポンサーリンク>

「1日にどんだけYouTubeを視聴しているんだろう?」そんなことを思ったことありませんか?

いつの間にかYouTubeアプリに視聴時間を確認できる機能が追加されましたので、今回は視聴時間の確認方法やリセット方法などをご紹介します。

予想以上にかなりの時間を視聴していて、ちょっとビックリすると思いますよ。。。

<スポンサーリンク>

YouTubeの視聴時間の確認方法

YouTubeの視聴時間はスマホの公式アプリから確認することができます。なぜかPCからは確認できません。ただし、視聴時間はスマホとPCの両方の時間が合算されます。

アプリの右上にある「アカウント」アイコンをタップ。

「視聴時間」をタップ。

視聴時間の統計情報が確認できます。「今日」「昨日」「1週間以内」「日別平均」が表示されます。

上の写真を見ていただければおわかりのように、いつの間にか1日が24時間以上になっていたようです。知らなかった。。。というクソつまらない冗談は置いといて、どうやらシークバーを動かした時間で計測されているようなので、このような統計になるのかな。

なんだかとんでもない時間を視聴していますが、わたしは仕事中にずっとYouTubeで動画を垂れ流しながら作業しているので、こんな感じになります。

もし純粋に視聴している時間だけ計測したいのであれば、計測をストップすることもできます。それは後ほどご説明します。

YouTube利用時間を管理する設定

視聴時間の統計とともに、利用時間に関する各種設定もできるようになりました。

設定は先ほどの統計情報の下にあります。

一定時間ごとに休憩をリマインド

指定しておいた時間ごとに休憩を促すリマインドを設定できます。

細かく時間を設定できます。

次の動画を自動再生

動画の再生が終わると、次の動画が自動再生されると、ついついダラダラと観てしまいませんか?

その設定をオフにできます。

通知のダイジェスト配信

登録チャンネルなどが多いと、動画が追加されるごとに通知が来てウザいことがあります。

この通知を1日分決まった時間に配信させることができます。

音とバイブレーションの無効化

指定した時間に通知音とバイブレーションをオフにします。

スマホ側で通知をオフにするとすべての時間オフですが、ここで設定すると指定時間だけ通知をオフにできます。

視聴時間のリセット方法

視聴時間をリセットするには、視聴時間の統計情報画面の右上にある「設定」をタップします。

「履歴とプライバシー」をタップ。

「再生履歴」を削除をタップ。

「再生履歴を削除」をタップします。

一時的に視聴時間をストップする

ある一定期間、視聴時間のカウントをストップすることもできます。

「履歴とプライバシー」の「再生履歴を一時停止」をオンにします。

作業中の垂れ流しの時はストップさせたい場合などに便利です。

シークレットモードで視聴時間をカウントさせない方法

シークレットモードにすると視聴時間をカウントしません。

シークレットモードとは履歴などを一切残したくない場合に使用するモードです。

シークレットモードは「アカウント」から「シークレットモードをオンにする」をタップするだけです。

まとめ

今回は「YouTubeの視聴時間の確認方法やリセット方法などをご紹介!」をお届けしました。

YouTubeのヘビーユーザーは視聴時間を確認したところでやめるとは思えませんが、客観的にどれだけの時間を利用しているのかを知れるのは良いと思います。

あまりダラダラと長時間観るのは時間の無駄ですしね。人生あっという間なので、時間は有意義なことに使いたいとオッサンになってしみじみ思います。

この記事が少しでもお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-YouTube
-,

Copyright© LifeEdge パソコン、WEB、スマホ、ガジェットなどの総合情報サイト , 2018 All Rights Reserved.