https://it-media2.net

暮らし

2ヶ月で14キロ減量!たった2つの方法とは?

投稿日:

突然ですが、2ヶ月で14キロほど減量しました。

やったことはたったの2つ。

ダイエットは永遠のテーマ。興味ある人が多いと思うでの、今回は特に苦しいダイエットもせずに14キロ落とした方法をご紹介します。

ダイエットに成功した2つの方法とは?

ダイエット前と後のデータです。

ダイエット前
身長180cm 体重87キロ

ダイエット後
身長180cm 体重73キロ

ダイエット期間
2018年2月~3月

87キロってただのデブですが、身長があるので、見た目はそれほどデブってわけではありませんでした。でも脱ぐとお腹がすごい。完全な中年太りです。

こいつはまずいってことでダイエットを決意したわけです。

実は2年前も3ヶ月で18キロ落としたのですが、その時はかなり無理したので、思い切りリバウンドしました。

なので今回はその反省を踏まえて、無理のない範囲でおこなうことに。

その結果、2ヶ月で14キロほど落ちました。やったことは本当に2つだけです。なのでこれさえ守れば誰でも痩せれると思います。

では早速ご紹介しましょう。

糖質制限

はやりの糖質制限をおこないました。

糖質制限と言っても主食の炭水化物を控えるだけです。

わたしの場合、朝食に食パンを食べただけで、昼食と夕食のメインの炭水化物は抜きました。

ただし、糖質は制限したけどそれ以外は好き勝手に食べていました。揚げ物や肉なども普通に食べます。

おそらく、おかずも制限すると続かないでしょう。主食を取らない分、おかずでお腹を満たします。

それと、昼食は基本的に豆腐を食っていました。別に料理を作っても良かったのですが、めんどうなのとお金がかかるので、それなら豆腐でいいやって感じです。ずっと豆腐だと飽きるので、少しバリエーションをつけます。

キムチのせたり、山形の「だし」をのせたり、ネギのっけたりですね。

大きめの豆腐を食べると、結構お腹いっぱいになります。

夕飯は主食以外は好きに食べました。ただし、なるべく早い時間に食べたほうが良いです。糖質を抑えても、やはり夜遅くに食べると脂肪が付きやすいと思うので。

あと、わたしはお酒が大好きなのですが、これを制限すると絶対に続かないと思ったので、制限はしていません。ほぼ毎晩飲んでます。

この時気をつけるべきことは、ウィスキーや焼酎などの蒸留酒を選ぶことです。間違ってもビールや日本酒などは飲まないで下さい。糖質のかたまりなので。

ウィスキーなどの蒸留酒はカロリーが高いのですが、脂肪がつきにくいカロリーと言われています。

それでもダイエット中は絶対に飲むな!って人が多いのですが、私は毎晩ウィスキーをボトル半分飲みましたが、普通に痩せましたので、あまり信用しないでいいです。

もちろん、我慢できるならそのほうが良いんでしょうけど、無理すると継続できないので。

ですが、おつまみだけは気をつけて下さい。おつまみは低カロリー、低脂肪なものです。あたりめやナッツ、漬物、豆腐、枝豆なんかですね。

食事に関しては以上です。

つらそうと思うかもしれませんが、基本炭水化物以外は好きに食べているので、それほどでもありません。

カロリーは気にしないの?と言われそうですが、多少気にするくらいです。大事なのはカロリーよりも糖質です。

例えば、春雨ヌードルとかって低カロリーですが、糖質は結構あります。なので、カロリー高くても糖質が低いものを食べていました。

それぐらいです。

あまりキツキツに制限すると嫌になると思うので、主食以外は好きにしてみて下さい。

運動する

次に運動です。

毎日4キロほどウォーキングとジョギングをしていました。

今まで全く運動していない人はつらいかもしれませんが、これも習慣づいてしまうと、逆にやらないと気持ち悪くなります。

別に無理する必要はないです。家の周りを歩くことからで良いと思います。毎日ちょっとでもやると自然と習慣になり、今日はもう少し歩こうとかって思うようになります。

もし無理そうなら、ながら運動がおすすめです。

テレビ見ながらとか歯を磨きながらとか、料理を作りながらとかに体を動かすようにします。

あと、よく言われることですが、エスカレーターではなく階段を使うとか、駅まで歩くとか、日常生活で少し運動を取り入れるのも大事ですね。

自分の生活パターンの中で運動できる部分はないか探してみて下さい。

ただ、ここまで言ってなんですが、正直体重が落ちたのは糖質制限によるところが多い気がします。

わたしはダイエット前からジョギングとかもしていましたが、それでは全然痩せませんでした。

でも、代謝を上げたりするのに大事ですし、なによりストレス発散になるので、ぜひ取り入れてみて下さい。

注意

持病のある人が急に糖質制限をするのは危険ですので、必ずお医者さんに相談してからにして下さい!

私は医療関係者じゃないので、体調を崩しそうならやめてください。

まとめ

今回は2ヶ月で14キロ落とした方法をご紹介しました。

ありきたりな方法かもしれませんが、お金もかからず健康的に痩せれます。別に某ダイエットジムで高い金を払う必要もありません。

わたしはまだ標準体重ではないので今後も継続していく予定です。

ちなみに、デブっていた頃の血液検査はひどかったのですが、痩せてからほぼ正常値になりました。

糖質制限はやらないほうが良いって否定派の人もいますが、わたしの体調はすこぶる良好です。もちろん個人差はあると思いますが、そもそも太っている人って明らかに糖質を摂りすぎているので、それを少し控えるだけでもだいぶ違うはずです、

あなたもちょっとだけ気合を入れてナイスバディを手に入れて下さい!

この記事が少しでもお役に立てれば幸いです。

-暮らし
-

Copyright© LifeEdge パソコン、WEB、スマホ、ガジェットなどの総合情報サイト , 2018 All Rights Reserved.