広告 Android iPhone ワイヤレスイヤホン

飛行機でワイヤレスイヤホンは使える?接続方法は?預け手荷物にできる?

「飛行機内でAirPodsなどのワイヤレスイヤホンで音楽を聞きながら過ごしたいけど、使っていいの?」ってちょっと不安になったことはありませんか?

飛行中はモバイルデータ通信をすることはできないので、Bluetoothを利用するワイヤレスイヤホンもダメなんじゃないかって思う人も多いかもしれません。

実際筆者も始めは使っていいものかわからずに、CAさんに聞いたことがあります。

同じ用に悩んでいる人は意外と多いと思いますので、ANAやJALとはじめとした各航空会社のワイヤレスイヤホンの対応状況や接続方法、またワイヤレスイヤホンを預け手荷物にしたい場合などのご質問にもお答えしていきます。

飛行機に乗る前にぜひ最後まで確認しておいて下さい。

飛行機内でのワイヤレスイヤホンの使用は可能

結論から言いますが、ワイヤレスイヤホンは飛行中でも使用することが出来ます。

以前は電子機器類の使用自体が航空法で禁止されていたので、ワイヤレスイヤホンも使えなかったのですが、2014年9月からスマホの機内モードをONにすることで、機内のWi-FiやBluetoothの使用が可能になりました。

モバイルデータ通信に関しては飛行機のドアが閉まってから滑走終了まで利用することは出来ません。

違反した場合、航空法により50万円以下の罰金になることもあります。

無線式ヘッドホン/イヤホンおよびほかの電子機器と無線通信を行う機能を有するもの(Bluetooth®など)は常にご使用いただけます。

ドアが閉まった後は、電子機器は機内モード等の電波を発しない状態にするか、電源をお切りください。無線LAN機能を有する電子機器を航空機外の通信設備に接続して作動させることは禁止されています。着陸後の電子機器の使用は、乗務員からご案内します。

JAL公式

 

機器同士のBluetooth接続(ワイヤレスマウス、ワイヤレスヘッドホン、医療機器等)やWi-Fi接続(電子ゲーム機等)は常時ご使用になれます。また、機内無線LANシステムを装着している機材では、必ず「電波を発信しない状態(設定)」に設定したうえでご使用ください。なお、無線通信の対象が「航空機外」とならない場合に限るため、モバイルWi-Fiルーターや公衆無線LAN等への接続はご利用になれません。

ANA公式

JALやANAだけではなく、スカイマーク、スターフライヤー、ソラシドエア、Peach、ジェットスターなども利用可能です。

ただし、キャセイパシフィック航空のように、機内モードにしていてもBluetoothの利用を禁止している航空会社もまだありますので、不安な場合は事前にスタッフに確認しておいて下さい。

機内の安全を確保するため、Bluetooth、Wi-Fi、リモートコントローラー類など電波を発する電子機器は常時ご使用にならないようお願いいたします。航空機の操縦、通信、管理システムに影響を及ぼす恐れがあります。

キャセイパシフィック航空

「航空会社名 Bluetooth」などと検索すれば利用可能かどうか出てくると思います。

飛行機でワイヤレスイヤホンを接続する方法(機内モードでのBluetooth利用)

飛行機に乗るときはスマホを機内モードにする必要があります。

ただし、機内モードにするとWi-FiやBluetoothもオフになることがあります。

なので、機内モードのままWi-FiとBluetoothワイヤレスイヤホンを使う方法をご紹介します。

iPhoneで機内モードのままWi-FiとBluetoothを利用する方法

1.FaceIDの機種は画面右上から下にスワイプしてコントロールセンターを開きます。

TouchIDの機種は画面下から上にスワイプしてコントロールセンターを開いて下さい。

 

2.左上の飛行機アイコンをタップすると機内モードになります

ゼロシキ
機内モード中はモバイルデータ通信は利用できません。

 

3.機内モードになるとアイコンがオレンジ色に変わります。この状態でWi-FiとBluetoothのアイコンがオフになっている場合はタップしてオンにしましょう

 

4.機内モードの状態でWi-FiとBluetoothをオンにすれば機内Wi-Fiとワイヤレスイヤホンが利用できます

Androidで機内モードのままWi-FiとBluetoothを利用する方法

1.Androidの画面を上から下にスワイプしてクイック設定(コントロールセンター)を開き、機内モードをタップします

 

2.Wi-FiとBluetoothがオフになっている場合はタップしてオンにします

 

3.機内モードの状態でWi-FiとBluetoothをオンにすれば機内Wi-Fiとワイヤレスイヤホンが利用できます

 

飛行機でワイヤレスイヤホンを預け手荷物にできる?

電源を強制的にオフにできないワイヤレスイヤホンは預けて手荷物にできません。

機内持ち込みのみとなります。

まあ小さいのでカバンに入れておいても別にじゃまにならないと思うので、大丈夫かと思います。

ワイヤレスイヤホンと充電ケース

機内持込み 
預け手荷物 ×

<条件>
通常電源をOFFにすることができないため、預け手荷物にできません。
機内持込み手荷物にすることは可能。

政府広報

まとめ

基本的に多くの航空会社でスマホを機内モードにしておけばBluetoothを利用できるので、ワイヤレスイヤホンは使うことが出来ます。

ただし、一部の航空会社ではまだ禁止のところもありますので、事前に確認しておいて下さい。

今回は以上になります。

なにかご質問がありましたら、お問い合わせフォームからお気軽にどうぞ。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ゼロシキ

普段はWEBコンサル、WEB制作などをメインに活動している パソコン、スマホ、VOD・ガジェット廃人。 利用してもいない商品やサービスをオススメだとすすめることはありませんので、ご安心を。 少しでもあなたのお役に立てたらとんでもなく嬉しいです。 パソコン歴:24年/スマホ歴:10年/VOD廃人歴:4年。 質問などはお気軽に。 レビューのご依頼などもお待ちしています。 お問い合わせはこちら

-Android, iPhone, ワイヤレスイヤホン
-, , , ,