https://it-media2.net

ワイヤレスイヤホン

【cheero Wireless Earphones Light Style(CHE-626)レビュー】可愛らしいデザインの超軽量&コンパクトなイヤホン

2020年3月24日

こんにちは!完全ワイヤレスイヤホンを毎日使い倒しているゼロシキ(@LifeEdge_info)です。

完全ワイヤレスイヤホンってブラックで少しゴツゴツした感じのデザインが多いですよね。簡単に言ってしまえば男性が好みそうなデザインです。

なので、女性はもう少し可愛らしいデザインのものが欲しいと思うのではないでしょうか?

そんなあなたにオススメなのでが「cheero Wireless Earphones Light Style」です。

イヤホン本体はホワイトでケースは薄いブルーのポップなデザインになっています。

cheero ワイヤレスイヤホン Light Style(CHE-626)の特徴は、とにかく軽くて超コンパクトなところ。これも女性には嬉しいポイントですよね。

さてさて、そんなわけで今回は「cheero Wireless Earphones Light Style(CHE-626)」を実際に使用してみた感想を詳しくご紹介していきます!

ワイヤレスイヤホン cheero Wireless Earphones Light Style Bluetooth 5.0 自動ペアリング 高音質 防水 IPX5 完全ワイヤレス マイク付 ハンズフリー iPhone Android 対応 CHE-626
cheero

本記事はメーカー様から商品をご提供頂いて作成しています。

cheero Wireless Earphones Light Styleの外観と付属品

 

cheero Wireless Earphones Light Style(CHE-626)はインナーイヤー型の耳に引っ掛けて装着するタイプの完全ワイヤレスイヤホンになっています。デザイン的にはAppleのAirPodsに似ていますね。

 

重さは4gと超軽量です。

装着しているのを忘れるくらいに軽いです。

 

充電ケースもとてもコンパクト。カバンに入れていてもまったく邪魔になりません。というか洋服のポケットにも入れておけるくらいです。

 

ケースの中は薄いブルーでとてもポップな印象です。

 

充電ケースの重さもわずか28gと、これまた超軽い。

 

イヤホン本体を収納しても37gです。今までたくさんのワイヤレスイヤホン

 

ゼロシキ
今までたくさんのワイヤレスイヤホンをご紹介してきましたが、その中でもトップクラスに軽いです。

 

充電ケース裏面にUSB-Cの充電ポートとバッテリー残量確認ボタンがあります。

USB-Cだとほかの機器とも親和性があるので、ケーブルの使い回しができるのがありがたいんですよね。

 

バッテリー残量確認ボタンを押すと前面のバッテリー残量がLEDで青く表示されます。

バッテリー残量が2段階の表示しかされないのはちょっと残念かも。

 

イヤホン本体はIPX5の防水性能があるので、スポーツ時にも安心して使えます。

 

付属品は「イヤホン本体」「充電ケース」「USC-C充電ケーブル」「取扱説明書」になります。

USB充電器は付いていませんが、今使っているもので代用可能ですし、なければダイソーなどでも売っています。充電ケーブルは短いので、長いのが良い場合は別途購入するか、こちらも今使っているケーブルでも代用できます。

ワイヤレスイヤホン cheero Wireless Earphones Light Style Bluetooth 5.0 自動ペアリング 高音質 防水 IPX5 完全ワイヤレス マイク付 ハンズフリー iPhone Android 対応 CHE-626
cheero

cheero Wireless Earphones Light Styleのペアリングと操作方法

スマホとのペアリング方法

cheero Wireless Earphones Light Style(CHE-626)のペアリング方法は簡単です。

手順1.イヤホン本体を充電ケースに収納してから取り出すと、イヤホンのLEDが赤と白に点滅してペアリングモードになります。

 

手順2.スマホの「設定」から「Bluetooth」を選択し「その他のデバイス」に表示された「CHE-626」をタップします。

 

手順3.「CHE-626」が「接続済み」となれば接続完了です。

一度ペアリング設定をすると、次回からは充電ケースから取り出すだけで自動的に接続されます。

もしうまくペアリングできないときは、もう一度充電ケースに入れてから、再度取り出し、また同じようにベアリング設定をしてみてください。またBluetoothがONになっているか確認してみましょう。

CHE-626の操作方法

cheero Wireless Earphones Light Style(CHE-626)の操作ですが、ボタン式ではなくタッチセンサー式になっています。

ファンクションエリアをタップして操作します。

個人的にはボタン式のほうが誤操作が少ないので好きなのですが、cheero Wireless Earphones Light Style(CHE-626)のタッチセンサーの精度はそれほど悪くないです。

ただ、操作をするにはコツがあって、指先もしくは爪でタップしてください。指の腹だと反応しないことが結構あります。

タッチセンサー式はデザインもオシャレにできるのでそういう点ではいいのですが、単純に操作性だけを考えるとやはりボタン式のほうが安定していますね。

イヤホンのボタン操作一覧

右か左2回タップ:再生・一時停止
左3回タップ:曲戻し
右3回タップ:曲送り
着信時に右か左3回タップ:受話・終話
曲再生していないときに3回タップ:Siriを起動

残念ながら音量操作はできないので、スマホからおこないましょう。

ワイヤレスイヤホン cheero Wireless Earphones Light Style Bluetooth 5.0 自動ペアリング 高音質 防水 IPX5 完全ワイヤレス マイク付 ハンズフリー iPhone Android 対応 CHE-626
cheero

cheero Wireless Earphones Light Styleの装着感と音質

cheero Wireless Earphones Light Style(CHE-626)ですが、インナーイヤー型の完全ワイヤレスイヤホンなので、カナル型のように耳にガッチリハマる感じではありません。

耳の溝に引っ掛けるような感じですね。

カナル型に慣れていると外れそうで少し怖いです。

そこで1時間のジョギングで3日間使ってみたのですが、外れてしまうことはありませんでした。なので通常利用ではあまり心配しないで大丈夫だと思います。

ただ、やはりカナル型に慣れていると装着感に不安があるのは確かです。

この辺はもう個人の好き好きの問題ですね。AirPodsを使っていて外れそうで不安だった人はカナル型のほうが安心かもしれません。逆にAriPodsを使っていて違和感なければcheero Wireless Earphones Light Style(CHE-626)もすんなり使えると思います。

 

cheero Wireless Earphones Light Style(CHE-626)の音質ですが、予想以上に低音が響きます。ほかの方のレビューで高音域が強いとの声もありましたが、ロック、ポップス、クラシック、メタル、ヒップホップ、ラジオと一通り聴き比べたところ、やはり低音のほうが強い印象です。

ただ、ボーカルの声がかなりクリアなので、低音が響いて声が聞き取りづらいということはありません。非常にバランスが良いです。

以前cheeroのCHE-624をご紹介しましたが、あちらも音のバランスが素晴らしく今でも愛用していますが、cheeroはこの辺の調整はうまいですね。

クセのない万人受けする音質に仕上がっています。

【cheero Wireless Earphones CHE-624 レビュー】タイムドメインラボ監修の完全ワイヤレスイヤホン!

こんにちは!完全ワイヤレスイヤホンに囲まれて生活しているゼロシキ(@LifeEdge_info)です。 最近のスマホはイヤホンジャックがないものも多く、完全ワイヤレスイヤホンは1人一台の時代になってき ...

続きを見る

ワイヤレスイヤホン cheero Wireless Earphones Light Style Bluetooth 5.0 自動ペアリング 高音質 防水 IPX5 完全ワイヤレス マイク付 ハンズフリー iPhone Android 対応 CHE-626
cheero

cheero Wireless Earphones Light Styleの使用感

実際に2週間くらい使用してみての使用感をご紹介します。

インナーイヤー型なので遮音性は低い

カナル型と違い耳をガッツリ塞ぐ感じではないので、遮音性は低いです。周りの音は少し聞こえてきます。

ただこれも好みの問題なんですよね。

ジョギング中や外で歩きながら使っている場合、周りの音が聞こえないとかなり怖いです。私は毎日ジョギングしているのですが、遮音性が高いと車の音も聞こえないので、何度かヒヤッとしたことがあります。

なので、外で移動しながら使う場合は遮音性が低いほうが安心して使えます。

逆に電車に乗っているときや飲食店などで使う場合は、周りの音をシャットアウトしたいことが多いので、遮音性が高いほうが良いですよね。その場合はカナル型のほうがオススメです。

【cheero Wireless Earphones CHE-624 レビュー】タイムドメインラボ監修の完全ワイヤレスイヤホン!

こんにちは!完全ワイヤレスイヤホンに囲まれて生活しているゼロシキ(@LifeEdge_info)です。 最近のスマホはイヤホンジャックがないものも多く、完全ワイヤレスイヤホンは1人一台の時代になってき ...

続きを見る

接続が安定している

cheero Wireless Earphones Light Style(CHE-626)はBluetooth5.0なので接続は安定しています。

絶対に途切れたりしないかというと、やはりたまにはあります。これは高価なモデルでもあることなので、完全ワイヤレスイヤホンでは仕方ない部分でもあります。

ただ、2週間使っていますが、今のところ途切れて困ったことはありません。かなり安定しています。

また、Amazonのレビューでノイズが出るとありましたが、使っている限りそのようなこともありませんでした。そういう場合はベアリングの再設定などを試してみて、それでも改善されないようならサポートに連絡してみてください。初期不良ということも考えられますので。

遅延ですが、YouTubeで動画を観ていても特に気になりませんでした。ただし、リズムゲームなどをやるときはやはり有線イヤホンのほうが安心だと思います。

充電時間が速い

cheero Wireless Earphones Light Style(CHE-626)ですが、イヤホン本体だけで最大5時間再生、充電ケースを入れると17.5時間の再生が可能です。

今では再生時間の長いモデルも多いですが、5時間再生できれば十分でしょう。充電ケースと合わせて使っていれば、1日は余裕で持ちますし、充電切れて使えないなんてこともありません。

また充電時間も速く、イヤホン本体は1時間30分でフル充電になり、充電ケースは1時間でフル充電されます。

1時間で充電ケースがフル充電されるのは助かります。

ワイヤレスイヤホン cheero Wireless Earphones Light Style Bluetooth 5.0 自動ペアリング 高音質 防水 IPX5 完全ワイヤレス マイク付 ハンズフリー iPhone Android 対応 CHE-626
cheero

cheero Wireless Earphones Light Style レビューまとめ

今回は「【cheero Wireless Earphones Light Style(CHE-626)レビュー】可愛らしいデザインの超軽量&コンパクトなイヤホン」をご紹介しました。

カナル型のイヤホンに慣れているので、装着感に不安な部分は少しあるのですが、実際に使っていて外れたことはありません。検証のために走ったりヘドバンしたりして外れないか試したのですが、大丈夫でした。なのでこの辺の問題も慣れなのかなと思います。

cheero Wireless Earphones Light Style(CHE-626)ですが、本当に軽くて付けているのを忘れるくらいのレベルです。

デザインも可愛らしいので、女性には特にオススメです。

なにかわからないことがあれば、お問い合わせフォームよりご相談ください。

この記事が少しでもお役に立てれば幸いです。

ワイヤレスイヤホン cheero Wireless Earphones Light Style Bluetooth 5.0 自動ペアリング 高音質 防水 IPX5 完全ワイヤレス マイク付 ハンズフリー iPhone Android 対応 CHE-626
cheero
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ゼロシキ

ゼロシキ

普段はWEBコンサル、WEB制作などをメインに活動している パソコン、スマホ、VOD・ガジェット廃人。 パソコン歴:24年/スマホ歴:8年/VOD廃人歴:4年。 IT系の情報をメインに、好きなこともツラツラと書いていく。 少しでもあなたのお役に立てたらとんでもなく嬉しい。 質問などはお気軽に。 レビューのご依頼などもお待ちしています。 お問い合わせはこちら

-ワイヤレスイヤホン
-,

© 2020 LifeEdge-ライフエッジ-