NEWS

ドコモが「5G SA」を提供開始!ahamoも対象!真の5Gを体感せよ!?

ドコモが個人向けユーザーに「5G SA」を8月24日から提供を開始すると発表しました。

月額550円の有料オプションですが、当面は無料で提供するとのこと。期間は未定。

今で「5G SA」は法人向け専用データ通信端末に限られていましたが、ようやく個人ユーザー向けにも開放されるようになりました。

従来の5Gのネットワーク構成は(4G)のコアネットワーク設備と5G基地局を用いたノンスタンドアローン(NSA)方式(5G NSA)なのですが、5G専用のコアネットワーク設備である5GC(5G-Core)と5G基地局を組み合わせた5G SAを提供することで『真の5G』を提供することができます。

なんだか意味わからないと思いますが、今までは4Gのネットワーク設備も流用していたわけですね。5G SAでは5G専用のネットワーク設備を使用しているので、真の5Gなんて言われています。

5G SAの周波数帯は、Sub-6帯(3.7GHz帯/4.5GHz帯)と、新たに28GHz帯のミリ波にも対応しています。

通信速度は受信時最大4.9Gbps、送信時最大1.1Gbpsとなり、いずれも1Gbpsを超えてきます。

ただし、現時点での対応機種はかなり限られます。iPhoneは残念ながら対象外。

対応機種 受信時最大速度 送信時最大速度 対応時期
AQUOS R7 SH-52C 4.9Gbps 1.1Gbps 2022年8月24日
Galaxy S22 SC-51C 4.9Gbps 1Gbps 2022年8月末予定
Galaxy S22 Ultra SC-52C 4.9Gbps 1Gbps 2022年8月末予定
Xperia 1 IV SO-51C 4.9Gbps 1.1Gbps 2022年9月以降

提供エリアは札幌駅、仙台駅、東京駅、名古屋駅、金沢駅、大阪駅、広島駅、高松駅、博多駅といった主要ターミナル駅周辺に加え、イベント会場や商業施設など。2023年3月末までには全国47都道府県への展開をめざすとのことです。

対応料金プランは「5Gギガホ プレミア」「5Gギガライト」「5Gデータプラス」「ahamo」「はじめてスマホプラン(5G)」「U15はじめてスマホプラン(5G)」で ドコモショップ、ドコモオンラインショップ、ドコモオンライン手続き、ahamoオンライン手続きにて申し込みが可能になります。

正直、5Gになって1Gbpsを超える速度が出たとして、やることといえばYouTubeを高画質で観るくらいだろうと思うので、個人的にあまり魅力は感じません。

まだまだエリアが狭いですしね。

まあ遅いよりは速いにこしたことはないんであんまり文句言いたくないですが(笑)

なんにしても日本ではiPhoneが早いとこ対応しないと広がらないでしょうね。

おわり

ahamo 公式サイト

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ゼロシキ

普段はWEBコンサル、WEB制作などをメインに活動している パソコン、スマホ、VOD・ガジェット廃人。 利用してもいない商品やサービスをオススメだとすすめることはありませんので、ご安心を。 少しでもあなたのお役に立てたらとんでもなく嬉しいです。 パソコン歴:24年/スマホ歴:10年/VOD廃人歴:4年。 質問などはお気軽に。 レビューのご依頼などもお待ちしています。 お問い合わせはこちら

-NEWS
-,