iPhone

iOS16からあの煩わしいCAPTCHA認証を回避できるらしい。信号機を選択したりするあの認証

サイトにログインしようとしたら、グニャグニャの文字が出てきたり、信号機の画像を選択しろと言われたり、本当に煩わしいCAPTCHA認証。

CAPTCHA認証は▼のようなもの。

誰しも経験あると思うけど、メチャクチャ難しくないこれ?

このCAPTCHA認証はセキュリティ的にはしょうがないものなんだけど、とにかくわかりづらくて手間がかかるので、チケットサイトとかで時間勝負なんてときには腹立ってくるよね。

ですが、そんなあなたに朗報です。

iOS16からこのCAPTCHA認証を回避する機能が実装されるらしい。

*CAPTCHA認証は人間がちゃんと操作していることを確認するためのセキュリティ。ボットを阻止する役目があるわけね。

プライベートアクセストークンを発行

iOS16からAppleが新たにプライベートアクセストークンというものを発行して接続先アプリやサイトにそれを提示することで、CAPTCHA認証を回避するってわけ。

ようは、このデバイスはちゃんとしたユーザーが利用していますよと、利用してるiPhoneからその情報をプロバイダー、ウェブホスティングサービス、CDNといったサービス提供者に送信することによりCAPTCHA認証を回避できるようになる。

これにはサービス提供者がプライベートアクセストークンをサポートする必要があるのだが、すでにCloudflareやFastlyが導入を発表している。おそらく今後も増えていくはず。

全ての認証を回避するのは難しいかもしれないが、大手のサイトとかなら回避率は高いはず。

あのウザい認証を回避できるなら、それだけでiPhoneにするメリットがあるような気もするよ。

初期状態で有効に

この機能は特に設定しなくてもiOS16にすれば自動的に有効になる。

オフにすることも可能だが、わざわざオフにする必要もないよね。

楽しみだなiOS16

ちなみに、iOS16は9月中旬頃リリースとの噂

 

参考動画

https://developer.apple.com/videos/play/wwdc2022/10077/?time=654

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ゼロシキ

普段はWEBコンサル、WEB制作などをメインに活動している パソコン、スマホ、VOD・ガジェット廃人。 パソコン歴:24年/スマホ歴:8年/VOD廃人歴:4年。 IT系の情報をメインに、好きなこともツラツラと書いていく。 少しでもあなたのお役に立てたらとんでもなく嬉しい。 質問などはお気軽に。 レビューのご依頼などもお待ちしています。 お問い合わせはこちら

-iPhone
-