https://it-media2.net

iPhone

iPhoneで動画撮影中に写真(静止画)を撮る方法!

iPhoneで動画を撮る人は多いと思いますが、撮影中に「ここ写真も残しておきたいな」なんてことはありますよね。

Androidだと動画の撮影後に再度写真を撮ったり、もしくは動画ファイルから静止画として切り抜くなんてことも必要になってきます。

ですが、iPhoneは標準で動画撮影中に写真(静止画)も撮れます。

動画撮影中に写真を撮る

iPhoneのカメラアプリで動画を撮影すると、赤い丸とは別に白い丸も出てきます。

写真を取りたい時はこれをタップするだけです。

動画中は写真を撮ってもシャッター音は鳴りません。シャッター音が鳴ったら動画が台無しなので当たり前ですが、撮れているかちょっと分かりづらいのが玉にキズ。

タップすると白い部分が一瞬小さくなるので、それで確認してください。

まとめ

今回は「iPhoneで動画撮影中に写真(静止画)を撮る方法!」をご紹介しました。

動画をよく撮影する人なら、知っていて当たり前かもしれませんが、たまに撮るくらいだとあまり意識しないので知らなかったって人もいるのでは?

結構便利機能なので覚えておいてください。

なにかわからないことがあれば、お問い合わせフォームよりご相談ください。

この記事が少しでもお役に立てれば幸いです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ゼロシキ

ゼロシキ

普段はWEBコンサル、WEB制作などをメインに活動している パソコン、スマホ、VOD・ガジェット廃人。 パソコン歴:24年/スマホ歴:8年/VOD廃人歴:4年。 IT系の情報をメインに、好きなこともツラツラと書いていく。 少しでもあなたのお役に立てたらとんでもなく嬉しい。 質問などはお気軽に。 レビューのご依頼などもお待ちしています。 お問い合わせはこちら

-iPhone
-, ,

© 2020 LifeEdge-ライフエッジ-