povo

povo2.0で「eSIMクイック転送」が可能に!手続きしないでeSIMを新機種に設定可能に

povoがiOS16の新機能である「eSIMクイック転送」に対応したと発表しました。

「eSIMクイック転送」とはeKYCによる本人確認など不要で古いiPhoneのSIM/eSIMを新しいiPhoneのeSIMに転送することで、iPhoneの設定から変更できるので、本人確認や事業者へのSIM変更手続きなども不要になります。

iPhoneはiOS16にアップグレードする必要がありますが、いちいち変更手続きなどをしないで済むのはメチャクチャ便利です。

注意事項として、設定完了前に移行元のiPhoneをオールリセットしてしまうとiPhoneからのeSIM転送がおこなえなくなるので、設定完了後にオールリセットしてくれとのこと。

もし設定前にオールリセットしてしまった場合はpovoのサポートに連絡して下さい。

povoサポート

povo2.0の「eSIMクイック転送」方法については以下のページを参考にして下さい。手順通りに進めれば簡単にできます。

eSIMの再発行のお手続き

今後iPhoneは物理SIMを排除していくと思うので、povoだけでなく携帯各社で対応してくるはずです。にしてもpovoは対応が早かったですね。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ゼロシキ

普段はWEBコンサル、WEB制作などをメインに活動している パソコン、スマホ、VOD・ガジェット廃人。 利用してもいない商品やサービスをオススメだとすすめることはありませんので、ご安心を。 少しでもあなたのお役に立てたらとんでもなく嬉しいです。 パソコン歴:24年/スマホ歴:10年/VOD廃人歴:4年。 質問などはお気軽に。 レビューのご依頼などもお待ちしています。 お問い合わせはこちら

-povo
-,