パソコン、WEB、スマホ、ガジェットなどの総合情報サイト(ブログ)

LifeEdge-ライフエッジ-

https://it-media2.net

Twitter

Twitterアカウントを削除する方法と削除されるまでの時間は?

多くの人がやっているTwitterですが、最近は炎上騒ぎやトラブルなども多く、もうやめたいな~って人も多いのではないでしょうか?

Twitterアカウントの削除ですが、少し前まではパソコンでしか行なえませんでしたが、アプリからも削除できるようになりました。

ただし、簡単に削除は出来ても、注意しないとアカウントが残ってしまうことがあります。

そこで今回はアカウント削除の方法と削除した後の注意点をご紹介します。

Twitterのアカウントを削除する方法

Twitterのアカウント削除なのですが、今はスマホアプリからでも可能になりました。

iPhone、Androidともに操作方法は一緒です。

1.Twitterアプリの左上にあるアイコンをタップ。

2.「設定とプライバシー」をタップ。

3.「アカウント」をタップ。

4.一番下の「アカウントを削除」をタップ。

5.「アカウント削除」で削除完了です。

アカウント削除の前にデータを保存する方法

もう使わないアカウントだとしても、データは残しておきたいなんてことはないでしょうか?

Twitterのツイートデータなどはダウンロードすることが可能です。

アカウント削除ページに「Twitterデータをダウンロードする」というリンクがあるので、そこをタップしてダウンロードリクエストを行って下さい。

少しすると登録したメールアドレス宛にデータのダウンロードリンクが送信されますので、そこからダウンロードしてください。

Twitterアカウントが削除されない場合

Twitterアカウントを削除したのに削除されてない!そんな時は以下のことを確認して下さい。

アカウント削除後に再ログインしてしまった

Facebookもそうなのですが、Twitterもアカウント削除から30日間は猶予期間があります。

30日以内ならアカウントを復活させることが出来るわけですが、削除したアカウントに再ログインすると自動的にアカウントが復活されます。

なので、削除されたかな~なんて再ログインしないように気をつけて下さい。

もしログインしてしまったら、再度削除して下さい。

Facebookアカウントの削除はこちら

Googleのキャッシュに残っている

基本的にアカウントの削除をすれば、アカウント情報は外部から見れなくなりますが、Googleのキャッシュには情報が残っていて見られてしまう可能性もあります。

キャッシュというのは検索エンジンが一時的にデータを保存しておくものですが、キャッシュに残っている場合はGoogleに削除申請をしましょう。

コンテンツの削除依頼

ここで削除したいツイートのURLを入力して「削除をリクエスト」します。

ただし、これはあくまで削除要請で、絶対に削除するという保証はありません。でもまあキャッシュデータは自動的に削除されるものなので、放っておいてもいずれは削除されます。

アカウントが乗っ取られた

とてもイレギュラーなことですが、アカウントが乗っ取られてアカウントが復活することもゼロではありません。

Twitterって二段階認証とかしていないと、結構簡単に乗っ取られることが多いです。私も2回ほどやられました。。。

なので、自分で再ログインもアカウント復活作業もしていないのに、まだアカウントが残っている場合は乗っ取りの可能性もあります。

とりあえず再度ログインして、パスワードなどを変更し、再度アカウント削除してみてください。

アカウント削除しても引用ツイートは残る

意外と盲点なのが、アカウント削除をしても、ほかのブログやサイトで引用ツイートをされている場合、その引用ツイートは削除されません。

引用ツイートからのリンクは無効になりますが、ツイート自体は見ることが出来てしまいます。

なので、引用ツイートも削除したい場合は、そのサイトの管理者に連絡して削除依頼する必要があります。

面倒くさいですが、それ以外今の所方法がありません。

Twitterアカウントが削除されるまでの時間

先ほどお伝えしたように、アカウント削除をおこなえばすぐにあなたのアカウント情報を見ることが出来なくなります。

ただし、30日間の猶予期間があるので、Twitterのデータベースからすぐに削除されるわけではありません。また、Twitterはアカウント削除が完了するまでにさらに最大で7日間かかる事があると発表しています。

ようするに37日間はTwitterのデータベースに残っている可能性があります。ただ、これはあくまでTwitterのデータベースに残っているだけで、他のユーザーが見ることが出来るという意味ではありませんのでご安心ください。

まとめ

今回は「Twitterアカウントを削除する方法と削除されるまでの時間は?」をご紹介しました。

アカウント削除は簡単ですが、再ログインするとアカウントが復活してしまうことを知らない人が多いので、気をつけて下さい。

なにかわからないことがあれば、お問い合わせフォームよりご相談ください。

この記事が少しでもお役に立てれば幸いです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ゼロシキ

ゼロシキ

普段はWEBコンサル、WEB制作などをメインに活動している パソコン、スマホ、VOD・ガジェット廃人です。 IT系の情報をメインに、好きなこともツラツラと書いていきます。 少しでもお役に立てたら嬉しいです。 ご質問などありましたら、お気軽にどうぞ! レビューのご依頼などもお待ちしています。 お問い合わせはこちら

-Twitter
-,

Copyright© LifeEdge-ライフエッジ- , 2019 All Rights Reserved.