ソフトウェア

「EaseUS MobiMover レビュー」超簡単なiPhoneデータ管理ツール

2020年10月5日

iPhoneのデータをPCに転送やダウンロードするときってどうしています?

Windowsユーザーだからかもしれないが、iCloudは動作は不安定だし使い勝手も非常に悪い。エクスプローラーから写真データを扱うのも結構手間だし。

前からiPhoneのデータ管理はめんどうくせーなーと思っていたのだが、非常に便利なソフトがあった。

それが「EaseUS MobiMover」だ。

iPhone内の各データを誰でも簡単にPCへと転送・管理することが出来る。

あっけないほど簡単にできるので、もしiPhoneのデータ管理に困っている場合はぜひ一度試して欲しい。

ってなわけで、今回はiPhoneのデータ管理ソフト「EaseUS MobiMover」を紹介していこう。

ゼロシキ
ゼロシキです。お問い合わせはこちらTwitterYouTubeもやってるよ。

EaseUS MobiMoverで出来ること

EaseUS MobiMoverは「iPhoneからPC」「PCからiPhone」「iOS端末同士」のデータを移行できるソフトウェアだ。

どんなデータが移行できるのかは以下の通り。

移行できるデータ

  • 写真
  • 動画
  • 音声
  • メッセージ
  • 連絡先
  • アプリ
  • ノート
  • Podcast
  • iBOOKの書籍
  • ボイスメール

画像や動画データはもちろんだけど、メッセージデータなんかはHTMLデータとして出力もできるし、連絡先もPCに移行できるから、そこで修正するなんてことも可能。

これらのデータを一括、または個別にPCやiPhoneに移行できるわけ。

音楽データもEaseUS MobiMoverで追加や削除なんかもできるので超便利。

通常、iPhoneからPCへのデータ移行などはiCloudやエクスプローラーを使うと思うんだけど、これがほんとにめんどくさい。というか非効率的。

特にWindowsのiCloudの不安定さや使いづらさは半端ないので、ほんとにイラッとくるんだよね。

で、私のようにイラッとする人に最適なのが「EaseUS MobiMover」ってわけ。

最初に言ったように、iPhoneとPC間のデータ移行などを、バカみたいに簡単にできるツールとなっている。

EaseUSといえばバックアップソフトとして有名だけど、どの製品もとにかく使い方が簡単なんだよね。

EaseUS Todo Backup Homeの使い方。クローンの作成方法は??

「HDDからSSDに換装したいけど、どうしたらいいかわからない」 「SSDに換装するために、簡単にクローンを作成したい」 SSDの価格も下がり、そのようにお考えの方も多いと思います。実際HDDからSS ...

続きを見る

ボタン押すだけで完了みたいな。なので、あまりPCに詳しくなくても直感的に操作できる。

それと、データ移行だけじゃなく動画のダウンロード機能も備えている。これを使えば、わざわざYouTubeの動画をPCにダウンロードしてiPhoneに転送なんてめんどくさいことしなくても、直接iPhoneにダウンロード可能だ。

ただし、著作権には十分注意しないといけない。違法ダウンロードは今の時代取り締まりも厳しいからね。そこはちゃんと守って使って欲しい。

EaseUS MobiMoverのインストール方法

EaseUS MobiMoverは「EaseUS MobiMover Free」という無料版と「EaseUS MobiMover Pro」という有料版があるんだけど、無料版の場合は1日で最大30個のファイル移行という制限がかかっているので、ガンガン使っていくには正直厳しい。

なので、まずはEaseUS MobiMover Freeを使用してみて、気に入ったのならPro版を購入するのがオススメだ。

インストールだが、EaseUS MobiMover Freeをインストールしておけば、あとからPro版に移行するときもライセンスキーを入力するだけなので、公式サイよりEaseUS MobiMover Freeをダウンロードしてインストールしよう。


  • step.1

    EaseUS MobiMoverのサイトよりWindows版もしくはMac版を選んでダウンロード。

    EaseUS MobiMover Free


  • step.2

  • ダウンロードしたインストーラーを起動し「今すぐインストール」をクリック。「カスタムインストール」でインストール先を変更することも可能。

    インストールが完了したら「今すぐ始める」をクリック。

EaseUS MobiMoverの機能と操作方法

EaseUS MobiMoverの操作自体は超簡単。PCにiPhoneを接続して、あとは転送ファイルを選んでボタンを押すだけだ。直感的に誰でも簡単にできるようになっている。

*iPhoneとPCを接続するケーブルはデータ転送に対応したものを使用すること。

実際にどのような機能があるのか、操作方法も含めてご紹介しよう。

iPhoneのデータ一括転送

iPhoneにある写真や動画、連絡先などのデータを一括でPCに移行することが出来る。また、PCからiPhoneへの一括データ転送も可能だ。


  • step.1

    iPhoneをPCにケーブルで接続し、デバイスのロックを解除して「このコンピュータを信頼」をタップする。

    これができたら準備完了だ。


  • step.2

    EaseUS MobiMoverメイン画面の「フォン to PC」をクリックして、転送したいデータを選ぶ。チェックボックスでそれぞれ選択可能。また、転送先もここで指定できる。

    転送したいデータを選んだら「次へ」をクリック。

    このとき注意が必要なのだが、連絡先やメモを転送したい場合は、一度iPhoneで連絡先のiCloudをオフにする必要がある。オフにしたら「最新の情報に更新」をクリック。


  • step.3

    あとは自動的にデータが移行される。データ容量が多いと結構時間がかかるので、気長に待とう。

  • step.4

    「転送が完了しました」と出れば終わりだ。

    指定した移行先にフォルダが生成されて、各データが格納されているのを確認しておこう。


PCからiPhoneへの一括データ転送をしたい場合は「PC to フォン」を選択しよう。

各データの個別移行

先ほどはデータを一括で移行する方法だったが、写真や動画などを個別に移行するとこも可能だ。

個別にデータを選択する場合は、メイン画面より「コンテンツの管理」を選択しよう。

iPhoneの写真移行

iPhoneの写真をPCに移行するというのが一番多い使い方かもしれないが、EaseUS MobiMoverならそれも簡単にできる。

「コンテンツの管理」から「写真」を選択。

iPhone内の写真がサムネイル一覧で表示されるので、あとはここから移行したい写真を選んで「PCに移行」をクリックすればOKだ。個別データだけではなく、全選択して一括で転送も可能。

「アルバム」で表示させることも可能なので、アルバムデータごとに一括して移行なんてこともできる。

Windowsのエクスプローラーからでも移行はできるけど、それよりも圧倒的に使いやすい。

iPhoneの写真移行

iPhoneの音楽移行

iPhone内に保存している音楽データも移行できる。

iPhone内の音楽データをPCに移行することも出来るし、PCの音楽データをiPhoneに直接移行することもできる。

音楽データの管理が飛躍的にラクになるので、個人的にはこれが一番気に入っている。iPhoneの音楽データの管理がめんどくさいと思っている人はぜひ使って欲しい。めちゃくちゃラクなんで。

コンテンの管理から「音声」を選択すればiPhone内の各音声データを管理できる。

ミュージックのほかにもプレイリスト、着信音、ボイスメモなども移行や編集が可能だ。

iPhoneの音楽移行

iPhoneの連絡先移行

iPhone内の連絡先の移行だけではなく、新しく連絡先を追加したり、編集したりもできる。

連絡先が大量に登録してある場合、登録情報の編集作業などは大変だが、これならPCから簡単にできる。作業効率は段違いだ。

また、連絡先データはvcfファイルで保存できるので、ほかのAndroidスマホに連絡先データを追加することも可能。

iPhoneの連絡先移行

iPhoneのメッセージ転送

iPhoneのSMSに来たメッセージも転送できる。このとき便利なのが、datファイルの他にhtmlでも出力してくれる点だ。

今までの履歴をわかりやすく管理できる。

iPhoneのメッセージ移行

iOS同士の移行

iPhoneとPCだけではなく、iOS同士でもデータの移行が可能になっている。

iOS同士でデータ移行したい場合は、PCにiOS端末をそれぞれケーブルで接続して「フォン to フォン」を選択する。

あとは今までご紹介したようなやり方でデータを移行しよう。

動画ダウンローダー

EaseUS MobiMoverには動画ダウンロード機能も付いている。

YouTubeやInstagramなど多くの動画をダウンロードできる。

動画のURLを貼り付けて「ダウンロード」を押すだけだ。保存先はPCだけではなく、直接iPhoneにも可能なので、一度PCに保存してからiPhoneに転送なんていう手間もいらない。

iPhoneに保存した場合、動画データの保存先がバージョンによって違うので少し注意。

iOS13以降の場合は「AppleTV」アプリの「ライブラリ」に保存されている。

当たり前だが、著作権に違反するようなダウンロード行為は絶対にやめよう。

EaseUS MobiMover レビューまとめ

いかがだっただろうか?

あの使いづらいiCloudを利用するより、誰でも簡単にデータの転送作業がおこなえるようになっている。

写真や動画データもエクスプローラーからおこなうよりも、だいぶ管理しやすい。

私はYouTube用の動画データをエクスプローラーから転送していたのだが、EaseUS MobiMoverを使うと本当にラクだ。

音楽データもEaseUS MobiMoverで簡単に管理できるのも気に入っている。音楽データっていつの間にか大量に溜まっていて、それをiPhoneで管理するのは相当大変だからね。

iPhone内のデータをいじることが多い人は、ぜひ一度無料版から試して欲しい。作業効率が圧倒的にあがるのは保証しますよ。

何かわからないことがあれば、何でもお気軽にご質問下さい。

それではまた!

EaseUS MobiMover

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ゼロシキ

ゼロシキ

普段はWEBコンサル、WEB制作などをメインに活動している パソコン、スマホ、VOD・ガジェット廃人。 パソコン歴:24年/スマホ歴:8年/VOD廃人歴:4年。 IT系の情報をメインに、好きなこともツラツラと書いていく。 少しでもあなたのお役に立てたらとんでもなく嬉しい。 質問などはお気軽に。 レビューのご依頼などもお待ちしています。 お問い合わせはこちら

-ソフトウェア
-,

© 2020 LifeEdge-ライフエッジ-