https://it-media2.net

暮らし

楽天Edyのお申し込みから使い方まで一気にご紹介

投稿日:

<スポンサーリンク>

最近楽天ポイントカードが使えるお店が増えてきましたね。正直ポイントカードが増えるのは邪魔くさくて嫌なのですが、もらえるものはもらっとこうということで、楽天Edyと楽天ポイントカードが1枚になっているカードが安くなっていたので購入してみました。

そこで今回は楽天Edyカードの申込みから使い方まで、ご紹介します。

<スポンサーリンク>

楽天Edyカード申込み方法

楽天Edyは楽天のオフィシャルショップから購入できます。そこでしか買えないみたいですね。

 

セールをやっていたので、送料無料54円でした。ヤマト運輸のDM便で送付されてきます。注文して6日後に到着。土日を挟んだとはいえ遅いです。

簡単な説明書とカード。カードの色は「赤 青 黒 ピンク レインボー」から選べます。何でも良かったのですが、わかりやすい色が良かったので赤を選択。

使用前に必ず利用登録をしましょう。楽天アカウントとこのカードを紐づけします。説明書の「利用登録する」のQRコードをスマホで読み取り、案内に従って登録します。

カードの裏に記載されている「楽天ポイントカード番号」と「セキュリティコード」を入力するだけです。

もちろん楽天会員じゃない場合は事前に楽天会員登録が必要です。

登録完了すればすぐに使えます。

楽天Edyのチャージのやり方

楽天Edyは電子マネーカードですので、クレジットなどとは違い、チャージして使います。

現金でチャージ

全国のコンビニなどで現金チャージできます。セブン、サンクス、ローソン、ファミマ、サークスKなど、ほとんどのコンビニに対応。

レジで「チャージして下さい」といえばOKです。

一回のチャージ上限は25,000円。Edyの最大チャージ額は50,000円です。

Edyチャージャーという現金入金機を設置している店舗もありますが、まだ数は少ないです。

クレジットカードでチャージ

楽天Edy機能付き楽天カードならばWEBからすぐに手続きができるのですが、そうでない場合はEdy Viewerを使います。

ただし、このEdy Viewer、「楽天Edyリーダー」または「FeliCaポート/パソリ」が必要になります。

ぶっちゃけこのためにお金払うのはどうかと思ってしまいます。。。

 

まあ「FeliCaポート/パソリ」はほかの電子マネーでも利用できるので、電子マネーを頻繁に使うならありかもしれません。

おサイフケータイからチャージ

おサイフケータイ対応端末であればアプリを使ってチャージできます。

楽天ポイントでチャージ

楽天ポイントからチャージできます。

楽天ポイントチャージ申請

どれがいいの?

クレジットや銀行からダイレクトにチャージできれば楽なんですが、それができないので、やはりコンビニでチャージするのが一番手っ取り早いと思います。

楽天カードを持っているのでしたら、楽天Edyを付与したカードに変更しても良いでしょう。

楽天Edyアプリ

楽天EdyのアプリはおサイフケータイやNFC搭載の一分対応端末以外は使えません。

パソリ対応 楽天Edyアプリ

パソリ対応 楽天Edyアプリ
開発元:Rakuten Edy, Inc.
無料
posted withアプリーチ

アプリからチャージできるのかなって思ってたんですが、あくまでおサイフケータイの対応端末だけです。

ポイント還元率

楽天Edyでの支払い200円で1ポイント。楽天ポイントカードはカード提示で100円で1ポイント。

ぶっちゃけたいして貯まりません。

楽天Edyの使えるお店

全国45万店のお店で使えます。

楽天Edyのマークがあるお店が目印です。

楽天Edyのお店サーチ

ほかの電子マネーに対応しているお店ならほとんど対応しています。

Amazonでも使えるので、少しでもポイントを貯めたないなら良いかもしれません。

楽天Edyの感想

楽天Edyは正直チャージ手段が少ないので、そこが面倒です。

LLINEPayとかなら銀行やクレジットなどからスマホで簡単に入金できるので、この差はかなりでかいです。

LINEPayと比べると利便性の差を感じてしまいますね。

今回わたしは楽天Edyを使うというよりは楽天ポイントカード目的で購入したので、正直楽天Edyは使わないかな。。。

楽天Edyはこんな方におすすめ

  • 楽天ポイントを貯めたい
  • 楽天カードを持っている
  • 楽天ポイントを電子マネーとして使いたい

まとめ

今回は「楽天Edyのお申し込みから使い方まで一気にご紹介」をお届けしました。

ほかの電子マネーもそうなんですが、チャージがちょっと面倒なので使わないかもしれません。

一度LINEPayみたいにスマホから簡単にチャージできる感覚を味わうと、いちいち店頭でチャージってのはやたら面倒に感じます。

もちろんLINEPayはJCBに対応なので比べるのはあれかもしれませんが。

楽天Edyは使わなくても、楽天ポイントカードは使うことも多いと思うので、その点では不満はありません。発行にお金かかるのはなんですが、作ってみてはいかがですか?

 

この記事が少しでもお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-暮らし
-,

Copyright© LifeEdge パソコン、WEB、スマホ、ガジェットなどの総合情報サイト , 2018 All Rights Reserved.