https://it-media2.net

iPhone

iPhone5,6,6plusのSIMロックを解除する方法!(SIMフリー化)

<スポンサーリンク>

まだまだ現役でiPhone6や6plusを利用している人も多いのではないでしょうか?

また、新しいiPhoneを買ってiPhone6が余ってしまったけど、できればまだ使いたいなんて人もいるかもしれませんね。

私の知人にも未だにiPhone5を使っている人がいて、特に困ることはないからまだ使い続けると言っていました。

ただその場合、問題になるのがSIMロックの解除なんですよね。

ソフトバンクで契約していたけど、格安SIMのドコモ回線を契約したいなんて時はSIMロックを解除しないと使えません。

このSIMロックですが、iPhone6s以降ならキャリアから解除できるのですが、それ以前のiPhoneはSIMロック解除がキャリアではできません。

そこで今回はiPhone6以前の機種のSIMロック解除方法やSIMを変更しないで使う方法などをご紹介します。

まだまだiPhone6を現役で使いたい!という人は参考になさってください。

SIMロック解除アダプタを使う

iPhone6以前の機種のSIMロックを解除する場合、一番簡単なのは「SIMロック解除アダプタ」を使う方法です。

通称、「下駄」と言われるものですね。

この解除アダプタをSIMにかませることによりSIMロックを解除することができます。

解除アダプタはAmazonなどで購入することができます。

解除アダプタは色々な種類のものが出ていますので、ご自分の機種にあったものを選びましょう。

また、中には粗悪なものもありますので、Amazonのレビューをよく参考にしてください。

それと、解除アダプタを利用して何が起ころうとも完全に自己責任になります。最悪端末が故障することもありえるかもしれません。

私もやったことあるのですが、その時は問題なく利用できました。よほど変なものじゃない限りは故障とまではならないと思いますが、その危険性もあるということを覚えておいてください。

また、Appleに認められている方法ではないので、故障しても保証は受けられなくなります。

なので、ある程度の値段で高評価レビューの多いものにしてください。

どうしても怖い場合は最後にご紹介する方法でiPhoneを活用しましょう。

ちなみに、解除アダプタの使用方法は簡単で、解除アダプタのSIMをiPhoneに挿し、指定されたコードを入力するだけです。

SIMロック解除できたら契約してあるSIMカードを入れて再起動し、アクティベートするだけです。

ファクトリーアンロックサービスを使う

ファクトリーアンロックサービスというiPhoneのSIMを解除してくれる業者があります。

検索すれば色々と出てくると思いますが、費用は15,000~30,000円くらいです。

正直この値段だと中古のiPhone6sやiPhoneSEなどが買えてしまいます。

試しに激安中古スマホで有名なイオシスの販売サイトを見てみてください。30,000円くらいならiPhone7も購入できます。

激安中古スマホのイオシス公式サイト

やることは解除アダプタを用いるのと大差ないと思うので、わざわざこの金額を出してお願いする必要はないでしょう。

解除アダプタなら1,000円ちょっと済みますので。

契約していたキャリアのSIM回線を使う

たまにキャリアを解約して格安SIMにする場合、スマホはSIMフリーじゃないといえないと勘違いされる方もいるのですが、別にSIMフリー端末じゃなくても格安SIMは使えます。

例えば前のiPhone6をドコモで契約していた場合は、格安SIMでドコモ回線を選択して契約すれば良いだけです。

格安SIMを扱うMVNOごとに取り扱う回線は違っていますが、ドコモとauならほとんどのところが対応しています。

iPhone6をドコモ回線で使う場合のオススメ格安SIM

BIGLOBEモバイル

IIJmio

iPhone6をau回線で使う場合のオススメ格安SIM

UQモバイル

iPhone6をソフトバンク回線で使う場合のオススメ格安SIM

LINEモバイル

mineo

iPhoneの中古品を購入する

SIMロック解除の話とは少し違いますが、中古市場だとiPhoneはかなり安くなってきています。

特に狙い目はiPhone7で、イオシスなら2万円前後で購入できます。

激安中古スマホのイオシス公式サイト

SIMロック解除されていない中古iPhoneのほうが安いので、今回ご紹介した方法で解除してみるといいと思います。

iPhone7からはおサイフケータイに対応していますので、それがとても便利です。iPhone6やSEって今でも普通に使えますが、おサイフケータイがあるのとないのとでは全然使い勝手が違います。スマホをかざすだけで決済できるので、今なにかと話題のQR決済がめんどくさく感じるほどです。よければ検討してみてください。

まとめ

今回は「iPhone5,6,6plusのSIMロックを解除する方法!(SIMフリー化)」をご紹介しました。

無理してSIMロックを解除しないでも、同じ回線のものを契約すればいいだけなので、これから格安SIMにしようと思っている方はそのほうがいいかもしれませんね。

繰り返しになりますが、SIMロック解除アダプタをご購入する際はレビューをよく見て安全そうなものを購入してください。

なにかわからないことがあれば、お問い合わせフォームよりご相談ください。

この記事が少しでもお役に立てれば幸いです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ゼロ

ゼロ

普段はWEBコンサル、WEB制作などをメインに活動しています。
IT系の情報をメインに、好きなこともツラツラと書いていきます。
少しでもお役に立てたら嬉しいです。

ご質問などありましたら、お気軽にどうぞ!

お問い合わせはこちら

-iPhone
-,

Copyright© LifeEdge パソコン、WEB、スマホ、ガジェットなどの総合情報サイト , 2019 All Rights Reserved.