https://it-media2.net

iPhone

iPhoneでGoogle日本語入力を利用する方法と辞書の登録方法

iPhoneの標準キーボードって変換能力がイマイチなんですよね。

マイナーな芸能人の名前とか出てこなかったり。

なので変換能力の高いgoogle日本語入力を使用しましょう。入力作業が段違いで捗りますよ。

googleのGboardを使用する

iPhone版のGoogle日本語入力は「Gboard」という名前です。

まずはGboardをインストールしましょう。

[appbox appstore 1091700242?mt=8]

iPhoneの「設定」>「一般」から「キーボード」をタップ。

「新しいキーボードを追加」で「Gboard」を追加します。

「Gboard」が追加されるので、そこをタップしてください。

「フルアクセスを許可」をオンにします。

入力時のキーボードにある「キーボードアイコン」をロングタップします。

先ほど追加した「Gboard」がありますので、それをタップ。

これでGboardに切り替わりました。

もとに戻したい場合は、またキーボードアイコンから選択してください。

Gboardの辞書登録をする

このままでは使い勝手が悪いので、よく使う単語は辞書登録しましょう。

辞書登録に関してはiPhoneのキーボードと共通でリンクされます。

「設定」>「一般」>「キーボード」から「ユーザー辞書」をタップ。

ここで単語登録すればGboardで使えます。

まとめ

今回は「iPhoneでgoogle日本語入力を利用する方法と辞書の登録方法」をご紹介しました。

わたしもすべての端末をGoogle日本語入力にしていますが、やっぱ変換能力はピカイチです。ATOKとかも使ったことありますが、やっぱイマイチでした。

なにかわからないことがあれば、お問い合わせフォームよりご相談ください。

この記事が少しでもお役に立てれば幸いです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ゼロシキ

ゼロシキ

普段はWEBコンサル、WEB制作などをメインに活動している パソコン、スマホ、VOD・ガジェット廃人。 パソコン歴:24年/スマホ歴:8年/VOD廃人歴:4年。 IT系の情報をメインに、好きなこともツラツラと書いていく。 少しでもあなたのお役に立てたらとんでもなく嬉しい。 質問などはお気軽に。 レビューのご依頼などもお待ちしています。 お問い合わせはこちら

-iPhone
-,

© 2020 LifeEdge-ライフエッジ-