WEB

歌詞サイトのテキストを簡単にコピーする方法

投稿日:

<スポンサーリンク>

「歌詞サイトからテキストをコピーしようとしたけど、できない」

歌詞サイトは基本的にコピペ禁止のところがほとんどですので、通常のやり方ではコピーすることができません。

ですが、ちょっとしたテクニックでコピーすることができちゃいます。

今回はその方法をご紹介しますが、歌詞も著作権がありますので、コピーしたものをブログに掲載したりするとJASRACから警告を受けることがあります。あくまで規約を守って個人利用の範囲内で利用して下さい。

<スポンサーリンク>

歌詞サイトのテキストをコピーする方法

ちょっと前まで「歌詞タイム」という歌詞サイトがメジャーでしたが、2017年から新曲の掲載をやめてしまったので、今回は「うたまっぷ」でのコピー方法をご紹介します。

歌詞タイムのコピー方法もありますので、もし知りたい方はご連絡下さい。

さてさて、「うたまっぷ」のコピー方法はとても簡単。

うたまっぷでコピーしたい曲のページを表示させます。

例えばBUMP OF CHICKENの「望遠のマーチ」なら下記のURLです。

「https://www.utamap.com/showkasi.php?surl=k-180723-002」

このURLの「surl=」に続く最後の部分をコピーします。この曲なら「k-180723-002」

これを下のURLの最後にコピーします。

「http://www.utamap.com/phpflash/flashfalsephp.php?unum=」

なので、先ほどの曲の場合このようになります。

「http://www.utamap.com/phpflash/flashfalsephp.php?unum=k-180723-002」

このURLにアクセスすると、歌詞が表示されるので、あとはこれをコピーするだけです。

ただし、このままだと文字化けしたデータで表示されると思うので、Unicode(UTF-8)にエンコードする必要があります。

 

エンコード方法

エンコード方法ですが、ここではChromeの拡張機能を使います。なので、今回の方法はChromeでおこなうようにしてください。

テキストエンコーディングという拡張機能を追加します。

テキストエンコーディング

追加したら先ほどの文字化けページの上で右クリックします。「テキストエンコーディング」という項目が追加されているので、それを選択。「Unicode(UTF-8)」にチェックを入れます。

すると歌詞が表示されますので、あとはこれをコピーすれば完了です。

お疲れ様でした。

まとめ

今回は「歌詞サイトのテキストを簡単にコピーする方法」をご紹介しました。

URLを少し変更するだけでOKなので、とても簡単ですよね。

この記事が少しでもお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-WEB
-,

Copyright© LifeEdge パソコン、WEB、スマホ、ガジェットなどの総合情報サイト , 2018 All Rights Reserved.