iPhone NEWS

Lightningついに廃止か?EUがスマホの充電機器端子をUSB-Cに統一

iPhoneのLightning端子に関してはユーザーからも不満のことが多く聞かれるが、ついにLightning端子が廃止される恐れが出てきた。

EU(欧州連合)の欧州委員会は2021/09/23、EU域内で販売されるスマートフォンなどの充電機器の端子をUSB-Cタイプに統一することを盛り込んだ法案を公表したのだ。

仮にこの法案が可決された場合、ついにLightning端子は廃止され、USB-Cになるかもしれない。

欧州議会では2020年の1月に充電ポートの統一に関して過半数が賛成していたので、法案成立の可能性は今のところ高い。

ちなみに対象はスマートフォンだけではなく、タブレット、デジカメ、ヘッドホンなどにも義務付けられる。

ユーザーとしては規格が統一されるのは喜ばしいことであるが、Appleにとっては相当のダメージであることに間違いはない。

Appleも技術革新を妨げるとの理由で反対してきたが、今回ばかりは厳しそう。

この法案は成立後に2年間の移行期間が設けられるので、もし成立すれば、iPhoneなら遅くともiPhone15ではUSB-Cになる可能性がある。

個人的にはiPhone15からではなくiPhone14からUSB-Cにしてほしいが、今の所そういったリーク情報は得られていない。まあ、Lightningの予定だったらそんな急に設計は変えられないだろうしね。

ついにLightningの呪縛から開放されるようになるのだろうか。要注目。

Source:日経新聞

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ゼロシキ

普段はWEBコンサル、WEB制作などをメインに活動している パソコン、スマホ、VOD・ガジェット廃人。 パソコン歴:24年/スマホ歴:8年/VOD廃人歴:4年。 IT系の情報をメインに、好きなこともツラツラと書いていく。 少しでもあなたのお役に立てたらとんでもなく嬉しい。 質問などはお気軽に。 レビューのご依頼などもお待ちしています。 お問い合わせはこちら

-iPhone, NEWS
-,