https://it-media2.net

Line

LINEで「写真を保存できません」エラーで写真を送信できない時の対処法

投稿日:

<スポンサーリンク>

iPhoneのLINEで、写真を撮って相手に送ろうとしたところ「写真を保存できません」という表示が出て送ることができなくなりました。

それならば一度カメラで写真を撮って、そこから送ろうとしたのですが、写真添付をタップすると「写真や動画はありません」と出て写真データにアクセスできない状態です。

どうやらこの現象、iPhoneだけのようで、iOSかLINEのアップデートで一部起きる現象みたいです。

ただ、ちょっとしたことで解決したので、その方法をご紹介します。

すべてのタスクを終了する

Androidユーザーならタスクの終了といえばわかると思いますが、iPhoneって「タスク」って言葉がないみたいなんですよね。

ようは起動しているアプリをすべて終了させることです。

iPhoneの場合はホームボタンを2回ポチポチとすると、起動中のアプリが表示されますが、それを全部スワイプして終了させます。

なぜか知りませんが、LINEだけ終了させた場合ダメでした。

わたしの場合はすべて終了させてから再度LINEを起動したら直りましたが、もしダメな場合はiOSまたはLINEのアップデートをおこなってみてください。

それでも直らない場合でどうしてもすぐにLINEで写真を送らねばならない時は、別の方法で送信しましょう。

写真の共有から送信する

送信したい写真を「写真」アプリで表示し、左下のアイコンをタップ。

共有アプリにLINEが追加されていない場合は「その他」をタップ。すでにLINEが表示されている場合はこの工程をスキップしてください。

 

LINEのチェックをONにします。

LINEが追加されるのでタップ。

ここから相手のLINEに送信できます。

まとめ

今回は「LINEで「写真を保存できません」エラーで写真を送信できない時の対処法」をご紹介しました。

ちょっと前にiOSとLINEのアップデートをおこなったので、そのどちらかが悪さをしているのかもしれませんが、原因は特定できません。

おそらくタスクの終了だけでなんとかなると思いますが、ダメな場合は再起動などもおこなってみてください。

なにかわからないことがあれば、お問い合わせフォームよりご相談ください。

この記事が少しでもお役に立てれば幸いです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ゼロ

ゼロ

普段はWEBコンサル、WEB制作などをメインに活動しています。
IT系の情報をメインに、好きなこともツラツラと書いていきます。
少しでもお役に立てたら嬉しいです。

ご質問などありましたら、お気軽にどうぞ!

お問い合わせはこちら

-Line
-,

Copyright© LifeEdge パソコン、WEB、スマホ、ガジェットなどの総合情報サイト , 2019 All Rights Reserved.