パソコン、WEB、スマホ、ガジェットなどの総合情報サイト(ブログ)

LifeEdge-ライフエッジ-

https://it-media2.net

ガジェット スマホ

600円で自分のスマホをQiワイヤレス充電に対応させる方法!

2019年6月17日

iPhoneもそうですが、最近のハイエンドモデルのスマホはQiワイヤレス充電に対応しているものが多いですよね。

でも、まだミドルスペック以下のスマホは非対応のものがほとんではないでしょうか?

でもご安心下さい。600円あれば今お使いのスマホをQiワイヤレス充電に対応させることが可能です。基本的にはどんな安いモデルでも大丈夫です。

今回はあなたのスマホを600円でQiワイヤレス充電に対応させる方法をご紹介します。

QI充電器とレシーバーを購入する

実はQi充電器とレシーバーというものが売られていて、それを購入すれば簡単にQiワイヤレス充電可能なスマホが出来ちゃいます。

なので、まずはQI充電器とレシーバーを購入しましょう。

私は中国のAliExpressで購入しました。AliExpressは知っている人も多いと思いますが、中国最大手の通販サイトです。中国の楽天みたいな感じですね。

中華系のガジェットなどはバカみたいに安く売っています。日本で売られているものの半額以下というような商品も多いです。

中国のサイトなんて怖いと思う人もいるかも知れませんが、運営元が超巨大企業なので、なにかあっても返金保証とかかなりしっかりしています。

なんか話がそれましたね。AliExpressだとQI充電器とレシーバーを2つ購入して約600円くらいです。

しかしこのQI充電器とレシーバーですが、Amazonでも購入できます。多少高くなりますが、AliExpressで売られているガジェット類はたいていAmazonでも売られていますので、不安な人はそちらで購入しても良いと思います。

AliExpressで購入する

AliExpress.com Product - ESVNE 5W Qi Wireless Charger for iPhone X Xs MAX XR 8 plus Fast Charging for Samsung S8 S9 Plus Note 9 8 USB Phone Charger Pad

AliExpress.com Product - NTONPOWER Wireless Charging Connector For iPhone 7 6 6s 5 Micro USB Type C Universal Qi Wireless Charger Adapter Receiver

Amazonで購入する


レシーバーを購入する際、注意する点があります。

まずはUSBの端子です。microB、Type-C、Lightningと3つありますので、ご自分のスマホにあったものを選んで下さい。

それと、同じmicroB端子でも、スマホによって上下の向きが違いますので、それもスマホにあったものを購入しましょう。

QI充電器とレシーバーを接続する

AliExpressからQI充電器とレシーバーが到着しました。注文して7日くらいで到着です。早いですね。

充電器の箱が思い切り潰れていましたが、まあ本体に損傷はないので良しとしましょう。海外通販ならよくあることですので、神経質な方はやめたほうがいいかもしれません。

QI充電器とケーブル。ケーブルは20cmぐらいと短いので、別途用意する必要がありますね。

レシーバーです。

まずはレシーバーをスマホに接続しましょう。今回はmicroB接続になります。最後までグッと差し込んで下さい。差し込みが甘いと充電されません。

このままの状態だとレシーバーがブラブラした状態なので、スマホカバーを付けてレシーバーをその中に入れます。ケースですが、よほど分厚いもの以外ならおそらく大丈夫だと思います。

QI充電器をUSBケーブルと接続します。ちょっと分かりづらいですが、ブルーに光ります。

あとはこの充電器の上にスマホを置けばOKです。設定とか何もしないで大丈夫です。もちろんレシーバーと充電器を接触させるように置いてくださいね。

置いてから数秒すると充電が開始されます。充電マークを確認しておきましょう。

もし充電が開始されない場合ですが、レシーバーの差し込みが弱いか、充電器とレシーバーの接触位置が悪い可能性があります。

レシーバーの差し込みはちょっと固いのでグッと差し込みましょう。

有線で接続したい場合はレシーバー側の端子を外せばOKですが、ケースによっては外せない場合もあるかと思います。その場合はケースを変えるしかありません...

ちなみに、出力は5V1Aなので急速充電ではありません。この値段なら仕方ないでしょう。

QI充電器とレシーバーを使用した感想

まだ数日ですが、結構快適に使用しています。やはり置いておくだけってのは楽ちんです。

たった600円で構築できるのは素晴らしいです。

ただ耐久性は心配ですね。レシーバーの方は特にちゃちい感じですし、端子部分がすぐに接触不良を起こしそうな気がします。

また、充電するとレシーバーが結構熱を持ちます。ずっと充電器に置いておくのはスマホにも悪影響を及ぼしそうなので控えたほうが良いでしょう。

本格的にワイヤレスを使っていきたいなら、もっと高価なレシーバーをオススメします。

まとめ

今回は「600円で自分のスマホをQiワイヤレス充電に対応させる方法!」をご紹介しました。

microBのレシーバーを購入する際はポートの向きだけは間違えないようにして下さい。間違えるとスマホケースにレシーバーを収納できなくなります。

ちょっとお遊びで購入したのですが、予想外に快適で大満足です。600円ぐらいですので、興味のある人は試してみて下さい。

なにかわからないことがあれば、お問い合わせフォームよりご相談ください。

この記事が少しでもお役に立てれば幸いです。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ゼロシキ

ゼロシキ

普段はWEBコンサル、WEB制作などをメインに活動している パソコン、スマホ、VOD・ガジェット廃人です。 IT系の情報をメインに、好きなこともツラツラと書いていきます。 少しでもお役に立てたら嬉しいです。 ご質問などありましたら、お気軽にどうぞ! レビューのご依頼などもお待ちしています。 お問い合わせはこちら

-ガジェット, スマホ
-

Copyright© LifeEdge-ライフエッジ- , 2019 All Rights Reserved.