https://it-media2.net

Android ガジェット

ダイソーで売っているリモートシャッター<ab shutter 3>の設定方法

2018年3月23日

スマホで写真撮影する時に手ブレが少し気になるので、スマホのリモコンシャッター『ab shutter 3』を購入してみました。

『ab shutter 3』は中華製のリモートシャッターで、Amazonやダイソーなどでも売っています。

ここでは『ab shutter 3』をスマホに設定する方法と実際の使用感をご紹介します!

ab shutter 3

今回購入した『ab shutter 3』ですが、格安のリモコンシャッターとしてAmazonや楽天、ダイソーなどでたくさん売られています。

楽天やヤフーショッピングなどでは500円前後で売られていますが、Amazonのマーケットプレイスなら150円くらい、ダイソーなら300円で購入できます。

もし、Amazonのマーケットプレイスを利用する時はちゃんと販売者の情報を確認して下さい。中国からの出品者は正直かなり危険です。送られてこなかったり、情報だけ抜き取られる可能性もあります。

なので、日本人の出品者で、ある程度評価があるところにしましょう。

一番安いショップだと70円くらいで売られていますが、中国からがほとんどなので、私は「MAGIC WORLD SHOP」さんというところから153円(送料込み)で購入しました。

今回私はダイソーではなくAmazonで購入しましたが、設定方法は同じです。

ab shutter 3の設定方法

本体と説明書が同梱されています。電池も入っていましたが、テスト用なのですぐにダメになりそうです。電池のタイプは「CR2032」CR2032はダイソーで2個入り100円で売られていますので、購入しておきましょう。

電池カバーが非常に締めづらく、蓋が折れそうになる。。。さすがチャイナクオリティといった感じです。慎重に閉めましょう。

スマホとのベアリングは説明書通りに。

スマホのBluetoothをオンにしてから、シャッター本体の電源をオンにすればベアリング完了。

特に迷うことはないはずです。

ab shutter 3を使ってみた

AndroidとiPhoneでボタンが分かれていますが、どちらを押しても撮影できました。

カメラアプリを起動後、本体の電源を入れてボタンを押すだけでOK。

ab shutter 3なのですが、どうやらスマホの音量ボタンに干渉する方式なので、これを利用してスマホカメラのシャッターを操作するみたいですね。

なので、スマホが音量ボタンでシャッターを切れる機種ならば使えるとかと。

私はzenfone3ですが、標準カメラで問題なく使用できました。

ただし、残念ながら動画には対応していません。

このシャッターは自撮り用で使う人が多いと思うのですが、私は自分のブサイクな顔をわざわざ撮りたくないので、風景写真での利用を考えています。

三脚で固定させても、スマホの場合ってタップする時に少しブレたりするんですよね。

これがあればその心配はなさそうです。

撮影できない場合

ベアリングは出来るのに撮影できない時は、標準のカメラアプリが単純に対応していないものと思います。

その場合、「Camera 360°」というアプリを使用すると撮影できるみたいなので、試してみて下さい。

まとめ

今回はスマホシャッターの「ab shutter 3」をご紹介しました。

接写などをしている時、どうしても手ブレが気になっていたのですが、これからはその心配も無用。

これから桜の季節なので、大活躍してくれそうです。

作りはちゃちいですが、100円ちょっとなのでひとつ持っておくと重宝すると思いますよ。

少しでもお役に立てれば幸いです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ゼロシキ

普段はWEBコンサル、WEB制作などをメインに活動している パソコン、スマホ、VOD・ガジェット廃人。 パソコン歴:24年/スマホ歴:8年/VOD廃人歴:4年。 IT系の情報をメインに、好きなこともツラツラと書いていく。 少しでもあなたのお役に立てたらとんでもなく嬉しい。 質問などはお気軽に。 レビューのご依頼などもお待ちしています。 お問い合わせはこちら

-Android, ガジェット
-, , ,