https://it-media2.net

Windows

Windowsの日付を西暦から和暦に変更する方法!

投稿日:

<スポンサーリンク>

もうそろそろ「平成」も終わりですが、和暦って今何年なのかわからなくなりませんか?

個人的には西暦で統一して欲しいのですが、なかなかそうもいかないようです。

西暦ってあまり忘れることはないですが、和暦は忘れやすいので、Windowsの日付表示を西暦から和暦にすると確認しやすくなります。

そこで今回はWindowsの日付表示を西暦から和暦にする方法をご紹介します。

日付を西暦から和暦に変更する

Windowsの右下にある日付を右クリックし「日付と時刻の調整」をクリックします。

「日付、時刻、地域の書式設定」をクリックします。

「データ形式を変更する」をクリック。

「カレンダー」の項目を「西暦」から「和暦」に変更します。

元号が変更されたら

2019年5月から新しい元号へと変更されますが、和暦表示はどうなるのでしょうか?

マイクロソフトがおそらく事前にWindowsアップデートで対応してくれるはずです。

なので常に最新バージョンにアップデートしておきましょう。

次の元号はどんなものになるんでしょうかね。以前はシステム開発なんかをしていたので、その方たちのことを思うと、早く発表してあげて欲しいです。マイクロソフトのエンジニアさん達も大変そうです。。。

まとめ

今回は「Windowsの日付を西暦から和暦に変更する方法!」をご紹介しました。

書類とかってまだ和暦での記載が多く、忘れてしまって相手に聞くなんてことが非常に多いです。別に元号があってもいいけど、書類とかは西暦に統一して欲しいと思うのは私だけでしょうか??

なにかわからないことがあれば、お問い合わせフォームよりご相談ください。

この記事が少しでもお役に立てれば幸いです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ゼロ

ゼロ

普段はWEBコンサル、WEB制作などをメインに活動しています。
IT系の情報をメインに、好きなこともツラツラと書いていきます。
少しでもお役に立てたら嬉しいです。

ご質問などありましたら、お気軽にどうぞ!

お問い合わせはこちら

-Windows
-, ,

Copyright© LifeEdge パソコン、WEB、スマホ、ガジェットなどの総合情報サイト , 2019 All Rights Reserved.