https://it-media2.net

Windows Amazon

Kindle for PCでデータの保存先を変更してCドライブの空きを増やそう!

投稿日:

<スポンサーリンク>

最近のパソコンはSSDを搭載しているものが多いですが、SSDは高価なので容量が少ないということもあると思います。

わたしのPCもCドライブが128GBしかないので、もうカツカツです。

そうなると数百MBの容量もムダにしたくないのですが、そうなると余計なデータは別ドライブに保存するのが一番手っ取り早い方法です。

AmazonのKindleで電子書籍を読む人も多いと思いますが、Kindle for PCの初期状態の保存先はCドライブになっています。

たくさん電子書籍をダウンロードしていると、意図せずにCドライブの容量をかなり食います。

そこで今回はCドライブの容量を少しでもあけるべく、Kindle for PCのデータ保存先を変更する方法をご紹介します。

Kindle for PCのデータ保存先を変更する

Kindle for PCを起動し、「オプション」をクリック

「コンテンツ」の中の「フォルダを変更」をクリックして、任意のフォルダに変更します。初期状態では「C:\Users\user\Documents\My Kindle Content」になっていると思います。

ここでフォルダの変更をすると自動的に元のデータも変更先に移行されますので、元データは削除しても大丈夫です。

Kindleのデータって意外と重いので、Cドライブの空きが少ない人はぜひ変更しておいてください。

まとめ

今回は「Kindle for PCでデータの保存先を変更してCドライブの空きを増やそう!」をご紹介しました。

今回のデータもそうなんですが、いつの間にかデータ保存先がCドライブになっていて、知らないうちに容量をくっていることが結構ありますので、一度確認してみてください。

なにかわからないことがあれば、お問い合わせフォームよりご相談ください。

この記事が少しでもお役に立てれば幸いです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ゼロ

ゼロ

普段はWEBコンサル、WEB制作などをメインに活動しています。
IT系の情報をメインに、好きなこともツラツラと書いていきます。
少しでもお役に立てたら嬉しいです。

ご質問などありましたら、お気軽にどうぞ!

お問い合わせはこちら

-Windows, Amazon
-,

Copyright© LifeEdge パソコン、WEB、スマホ、ガジェットなどの総合情報サイト , 2019 All Rights Reserved.