パソコン、WEB、スマホ、ガジェットなどの総合情報サイト(ブログ)

LifeEdge-ライフエッジ-

https://it-media2.net

Windows

外出先から自宅のPCのファイルにアクセスする<リモートアクセス>

外出先のPCから自宅のPCへリモートアクセスする方法はいくつかありますが、手っ取り早く簡単におこなえる方法として、OneDriveのリモートアクセス機能を使う方法があります。

OneDriveにリモートアクセス機能があることを知らない人が結構多いので、今回はそれをご紹介しようと思います。

めちゃくちゃ簡単なので、ぜひ利用してみてください。

OneDriveのリモートアクセス機能を使う方法

OneDriveの設定を開きます。エクスプローラーにあるOneDriveのアイコンを右クリックして「設定」をクリックしてください。

「設定」タブの中の「OneDriveを使ってこのPC上のファイルにアクセスできるようにする」にチェックを入れます。

これは外出先と自宅PCの両方で同じように設定してください。なので、マイクロソフトアカウントが違うPCの場合は利用できません。

これで使用する準備はできました。

今度はブラウザでOneDriveにアクセスしましょう。

左側に「PC」という項目があり、同じマイクロソフトアカウントのPCが表示されています。先ほどリモートアクセスの設定をしたので、ここでもう一台のPCにアクセスできます。

共有されたものだけではなく、全ファイルにアクセスできますので、出先で急に自宅PCのファイルが必要になってもこれで安心です。

注意ポイント

お互いのPCの電源が入っている必要があります。

第三者にログインされると危険なので、マイクロソフトアカウントは必ず2段階認証にしておいてくださいね。

まとめ

今回は「外出先から自宅のPCのファイルにアクセスする<リモートアクセス>」をご紹介しました。

リモートアクセスの方法は多々ありますが、これが一番ラクかもしれません。

意外と知られていない方法なので、ぜひ試してみてください。

この記事が少しでもお役に立てれば幸いです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ゼロシキ

ゼロシキ

普段はWEBコンサル、WEB制作などをメインに活動している パソコン、スマホ、VOD廃人です。 IT系の情報をメインに、好きなこともツラツラと書いていきます。 少しでもお役に立てたら嬉しいです。 ご質問などありましたら、お気軽にどうぞ! お問い合わせはこちら

-Windows
-,

Copyright© LifeEdge-ライフエッジ- , 2019 All Rights Reserved.