パソコン、WEB、スマホ、ガジェットなどの総合情報サイト(ブログ)

LifeEdge-ライフエッジ-

https://it-media2.net

Windows

win10で消えたコントロールパネルを簡単に開く方法

Win10からコントロールパネルが消えてしまい、どこ行ったんだ?って人も多いと思うので、コントロールパネルを簡単に開く方法をご紹介したいと思います。

にしても、更新後の強制再起動などもそうだけど、なんでマイクロソフトは改悪してくるんでしょうね。。。

Win10のコントロールパネルを開く方法

Win10でコントロールパネルを開く代表的な方法は2つです。

スタートメニューから「windowsシステムツール」の中にコマンドプロンプトがあります。


もうひとつは、エクスプローラーから開く方法です。

エクスプローラーの「↑」を何回かクリックして一番上のデスクトップを表示させます。

その中にコマンドプロンプトがあります。

タスクバーにピン留めを

紹介した方法は別に難しいものではありませんが、いちいちそこから開くのって面倒くさいですよね。

なのでタスクバーにピン留めしておきましょう。

スタートメニュー>Windowsシステムツール>コントロールパネルを右クリックして「その他」からタスクバーにピン留めをします。

タスクバーにピン留めするのは邪魔な場合は「スタートにピン留め」するを選択してみてください。

まとめ

今回は「win10で消えたコントロールパネルを簡単に開く方法」をご紹介しました。

特に難しいことはありませんが、急に姿をくらましたので、探すのに苦労した方もいるかと思います。

Windowsってバージョンアップごとにわけのわからない改悪をしてきますが、なんなんでしょうかね。

自分たちの都合ではなく、ユーザーの立場で変更していって欲しいものです。

少しでもお役に立てれば幸いです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ゼロシキ

ゼロシキ

普段はWEBコンサル、WEB制作などをメインに活動している パソコン、スマホ、VOD・ガジェット廃人です。 IT系の情報をメインに、好きなこともツラツラと書いていきます。 少しでもお役に立てたら嬉しいです。 ご質問などありましたら、お気軽にどうぞ! レビューのご依頼などもお待ちしています。 お問い合わせはこちら

-Windows
-, ,

Copyright© LifeEdge-ライフエッジ- , 2019 All Rights Reserved.