iPhone Windows

iPhone/iPadの画面をWindowsにミラーリングする方法

投稿日:

<スポンサーリンク>

プレゼンなどでiPhoneの画面をWindowsにミラーリングしたいなんてことはあると思います。

ですが残念ながらiPhoneやWindowsにはそのような機能はありません。

ですが、LonelyScreenというソフトを使えば可能になります。そこで今回はLonelyScreenを使ってミラーリングする方法をご紹介します。

<スポンサーリンク>

LonelyScreenのインストール

まずはLonelyScreenをインストールしましょう。

LonelyScreen公式サイトからダウンロードしてください。

LonelyScreen公式サイト

インストーラーをダウンロードしたら通常通りインストールしましょう。特に難しいことはありません。また、余計なソフトもインストールされませんので安心してください。

ミラーリングの方法

まずはLonelyScreenを起動します。

次にiPhoneの「AirPlay」機能を使ってミラーリングします。

iPhoneで下から上にスワイプしてコントロールセンターを開きます。

「AirPlay」から「LonelyScreen」と「ミラーリング」にチェックを入れます。

これで先ほどのLonelyScreenにiPhoneの画面が表示されます。

LonelyScreenには画面録画機能も付いています。右下の矢印アイコンをクリックすると録画ボタンが現れるので、それをクリックするだけです。操作説明動画なんかも撮れますね。

たったこれだけですので、非常に簡単です。

ちなみに今回はiPhoneで説明しましたが、もちろんiPadでも可能です。

まとめ

今回は「iPhoneの画面をWindowsにミラーリングする方法」をご紹介しました。

iPhoneとWindowsの互換性って良くないので、今回のようなソフトを使って上手に利用してみてください。

この記事が少しでもお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-iPhone, Windows
-, ,

Copyright© LifeEdge パソコン、WEB、スマホ、ガジェットなどの総合情報サイト , 2018 All Rights Reserved.