ガジェット

セリアとダイソーの「広角・マクロ」スマホレンズを比較レビュー

投稿日:

<スポンサーリンク>

最近は100均でも色々なスマホグッズが販売されていますが、セリアとダイソーで広角・マクロレンズが売られていたので、今回はその実力の程をレビューしていきたいと思います。

果たして使い物になるのでしょうか・・・?

ダイソーの広角・マクロレンズ

クリップ式で、スマホに挟み込むだけです。

ダイソーの広角・マクロレンズは一体型になっていて、レンズを付け替えるような形になります。

ダイソー広角レンズ

広角レンズを使用した写真です。まずは通常のカメラで撮ったもの。使用したスマホはzenfone3で、三脚で固定撮影しました。

ダイソーの広角レンズを使用

写真の角に黒い縁が出る「ケアレ」が発生しました。それに、たいして広角になっていません。ハッキリ言ってこれでは使い物になりませんね。。。

レンズの位置を変えたりして何度か撮り直しましたが、全部こんな感じです。ケアレに関してはスマホによって違うかもしれないので、なんとも言えませんが、どちらにせよこれくらいの広角では意味がないです。

ダイソーマクロレンズ

このサボテンをマクロレンズで撮影しました。

マクロレンズ使用

レンズにかなり近づけて撮りますが、少しでも手が動くとボケまくるので、撮るのが大変です。

外で被写体が動いている時は撮れませんね。まあ、スマホのマクロレンズなんてそんなもんでしょうけど。

遊び用としてはありかもしれませんが、個人的には広角同様使わないかな。

セリアの広角・マクロレンズ

まずはセリアの広角レンズ。あれ、ダイソーのよりかなりレンズが大きいです。

ダイソーと比べてみましょう。

倍以上はデカイです。というか、ダイソーのレンズはいくらなんでも小さすぎますよね。これじゃあ広角なんて望めないのも頷けます。

こちらはマクロレンズ。ダイソーのと形も大きさもそっくりです。

 

セリカ広角レンズ

先程と同じく、広角レンズを装着して撮影してみました。まずは通常の撮影画像。

広角レンズ装着。

ダイソーとは違い、かなり広角が効いています。ケアレもありません。なかなかいいんじゃないの?と思いきや、白い光が入ってしまいました。

袋の注意書きを読むと、「光が反射してレンズに白い光が入り込むことがあります」と書かれていました。確かにこの日は日差しが強かったので仕方ないかもしれません。

ただ、陽を避けて撮影しても、少し白い光が入ってしまいました。

他のレンズを使ったことがないのでわからないのですが、これって他のも一緒なんでしょうか?

なんにせよ、広角レンズって晴れの日の外で撮影することが多いと思うので、これはちょっと頂けません。。。

これがなければ結構使えそうですね。

セリアマクロレンズ

さて、マクロレンズです。

こちらはダイソーと一緒な感じでした。とにかく撮影が難しい!

とにかくボケるので、ピントがあった瞬間に撮影するのが大変です。

もっと他にうまい撮影方法があるような気がしますが、あまり詳しくないのでこれが限界でした。もし詳しい人がいましたら教えてください。

総評

ダイソーの広角レンズはまるで使い物になりませんでしたので、あまり期待はしないでください。

セリアの広角レンズはなかなか良い感じですが、白い光が気になります。色々と角度を変えて撮影しても入り込んでいたので、晴れの日はこれが頻発する気がします。室内で撮ったら平気でした。

マクロレンズはダイソーもセリアもほぼ一緒です。

マクロ撮影はできますが、撮影にコツがいります。

結論

ちゃんとした撮影がしたいなら、それなりの商品を買うべき。

100円なんでそりゃそうですよね。

まとめ

今回は「セリアとダイソーの「広角・マクロ」スマホレンズを比較レビュー」をご紹介しました。

正直予想通りの結果かなって感じですね。

自撮りとかもしないし、もう使うことはなさそうです・・・。

この記事が少しでもお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-ガジェット
-, ,

Copyright© LifeEdge パソコン、WEB、スマホ、ガジェットなどの総合情報サイト , 2018 All Rights Reserved.