ガジェット

『KZ ED12 インイヤーイヤホン』レビュー!

投稿日:

<スポンサーリンク>

最近やたらと評判の良い中国製のイヤホンですが、今回「KZ ED12」を手に入れましたので、レビューしたいと思います。

さて、その実力は評判通りなのでしょうか?

<スポンサーリンク>

KZ ED12スペック

ブランド:KZ-ED12
イヤホンのタイプ:インイヤー
インピーダンス:16Ω
イヤホン感度:120dB
周波数範囲:20-20KHz
インタフェース:3.5mmメッキ
プラグタイプ:Lカーブ
ケーブル長:1.2m

KZ (Knowledge Zenith) 社は日本ではまだメジャーとは言えないかもしれませんが、オーディオマニアの間では低価格で高品質な製品を出していることで、とても人気の高い中国のメーカーです。

KZ ED12の購入先<gearbest>

KZ ED12はAmazonなどでも購入できますが、中国の通販サイト「gearbest」がオススメです。

日本の通販サイトよりもかなり安く購入できます。

日本語表示もできますし、配送先なども日本に設定できますので、購入の仕方などは日本のサイトと変わりません。配送料も無料や、かかっても数百円レベルです。

中国からの配送なので、到着までに10日前後かかりますが、急いでいないなら圧倒的に安く購入できるので、ぜひ利用してみて下さい。

ちなみに、KZ ED12は949円でした。

KZ ED12

日本の通販サイトだと1500~2000円くらいなので、かなり安いですよね。

KZ ED12開封

さて、10日ほどして到着。

本体とケーブル、3つのサイズのイヤーピース、ユーザーズガイド、保証書が入っていました。

本体は青と赤の結構目立つデザインです。

リケーブル式なので、本体とケーブルは別れています。使用前にまずはつなげましょう。はじめ接続の仕方に迷ったのですが、下の写真が正しい接続です。

赤が「R」で青が「L」になります。差し込みが少し固いので、思い切り差し込みましょう。

リケーブルなので、もっと上質なケーブルに交換可能です。音質を求める時は検討してみてください。また、専用のBluetoothケーブルもあります。
KZ専用Bluetoothケーブル

このイヤホンですが、耳に引っ掛けるような形で装着します。

ズレなくて良いのですが、すぐに聴きたい時などはちょっと面倒くさかったりしますね。

KZ ED12 音質レビュー

肝心の音ですが、いわゆるドンシャリ系で低音がかなり効いている感じです。

ロック、ポップス、ジャズ、ラジオなどを聴きましたが、低音がズンズン響きます。それでいてボーカルの音はかなりクリアです。

低音が強いとボーカルの音も少しこもってしまうことがありますが、これはそんなことありませんでした。

ただし、ドンシャリ系なのでロックなどを聴く時は良いのですが、ポップスなどは低音が少し強すぎて疲れてしまいますね。

この辺は完全に好みの問題ですが、フラットな音で聴きたい人には向いていない気がします。

逆に、低音をガンガン効かしてロックを聴きたい人にはもってこいの商品です。

ラジオも聴きましたが、声はかなりクリアに聞こえます。こもっている感じなどはありませんでした。

国内の他のメーカーの安いイヤホンと比較すると、かなり良くできています。これで1000円しないのは驚きです。

リケーブル式なのも嬉しいポイント。この価格帯だとそれほど音質が向上するとも思えませんが、ケーブルって断線したり、ワイヤレスにしたいって時があるので、交換できるのはありがたいです。

まとめ

今回は『KZ ED12 インイヤーイヤホン』のレビューをご紹介しました。

正直上を見ればキリがありませんが、1000円しない価格でこの音質なら十分でしょう。コスパは最高です。

KZはこの他にも上位モデルを出していますので、もし興味があればそちらもチェックしてみて下さい。

今回の記事が少しでもお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-ガジェット
-,

Copyright© LifeEdge パソコン、WEB、スマホ、ガジェットなどの総合情報サイト , 2018 All Rights Reserved.