https://it-media2.net

プライム・ビデオ

Amazonプライム・ビデオを録画する方法はあるけど、やってはダメ!

2019年10月2日

Amazonプライム・ビデオで配信されている作品を録画して、保存しておきたい。

そんな事を考える人は多いと思います。録画しておけば解約してからも好きな作品が見放題になるわけですからね。

私も映画が大好きなので、その気持ちよくわかります。

じゃあAmazonプライム・ビデオを録画する方法はあるのか?というと、あります。

ありますが、これは規約的にアウト!です。

今回はプライム・ビデオの録画方法やアウトな理由についてご紹介します。

Amazonプライム・ビデオを録画するのは規約違反

なぜプライム・ビデオを録画するのがアウトなのかというと、規約にハッキリと明記されているからです。

k. 一般的制限  お客様は、以下のことを行うことができません。 (i) 本利用規約にて許容されている場合を除き、本デジタルコンテンツを譲渡、複製もしくは表示すること、 (ii) 本デジタルコンテンツについての権利を販売、レンタル、賃貸、配布もしくは放送すること、 (iii) 本デジタルコンテンツに付された所有権通知や権利表示を削除すること、 (iv) 本サービスの一部として用いられているあらゆるデジタル権利管理システムもしくはその他のコンテンツ保護システムを無効化、回避、改変、打破その他迂回することを試みること、または (v) 本サービスもしくは本デジタルコンテンツを商用もしくは違法な目的で利用すること。
*Amazon Prime Video利用規約 4.本デジタルコンテンツのk

「本デジタルコンテンツを譲渡、複製もしくは表示すること」はできませんと書かれています。

テレビだって録画できるんだし、別にいいじゃねーかと言う声も聞こえてきそうですが、規約でダメだと言っている以上、利用者は従う必要があります。

正直、録画して個人的に保存しておいてバレることはほぼないと思うので、ここからは個人のモラルの問題になってきます。

これってある意味漫画村とかを利用していた人たちと同じような感じだと思うんです。悪いのはこの前捕まった運営者だと思うのですが、違法だとわかっていてそれを利用していたユーザーも問題あると思っています。

別にきれい事を言う気もないですし、違法な動画を一度も観たことがないのか?と言われればそんなことはありませんが、ダメと言われていることをやるって、やはり気持ちのいいものじゃないですよね。

なんかプライム・ビデオの録画は違法みたいな言い方になってしまいましたが、法律的にみると録画自体で罪に問われることはないと思います。あくまでAmazonの規約違反になるということです。ただし、当たり前ですが録画したものをアップロードしたりしたら逮捕案件です。

なんにせよ、プライム・ビデオを録画することはアウト!です。

プライム・ビデオの録画方法とは?

プライム・ビデオを録画する方法は色々と出回っていますが、簡単なのは画面キャプチャソフトを使うことです。

パソコンの画面を録画することができるソフトがあるので、動画をパソコンで再生しながらそのソフトで録画するだけです。

ネットで調べると、あからさまに「プライム・ビデオを録画できるキャプチャソフト!」などと有料のソフトが紹介されていたりしますが、規約違反を堂々と推奨している時点でやめたほうがいいです。

それにキャプチャソフトに興味があるのでしたら、無料でもたくさんあります。

動画キャプチャ・ デスクトップ録画ツール

私は仕事柄画面キャプチャソフトを使うことは多いのですが、そんな時はScreenpressoというキャプチャソフトを使っています。パソコン作業する人なら必須のソフトのひとつです。

画面キャプチャーのフリーソフトはScreenpressoが最強な件!<スクショツール>

わたしもそうですが、PCやスマホのブログなどを運営していると、画面キャプチャーソフトは必須になります。 もちろん、仕事で画面キャプチャーが必要な人もいるでしょう。 さて、画面キャプチャーソフトですが、 ...

続きを見る

プライム・ビデオは録画ではなくダウンロードしよう!

プライム・ビデオの動画を録画することは規約違反ですが、ダウンロードすることは可能です。

ダウンロードしておけばオフラインでも観れますし、通信量がかからないので、外でも安心して視聴できます。

プライム・ビデオのダウンロード方法に関しては別記事で詳しく解説するので、今回は簡単にご紹介します。

手順1.ダウンロードしたい動画の再生画面から「ダウンロード」をタップします。

手順2.SDカードが挿入されている場合はそちらに保存することも可能です。

手順3.画質を選択します。スマホで観るなら「高画質」でも十分なのですが、もし容量に余裕があるのなら最高画質でもいいかもしれません。

手順4.ダウンロードが終わると「マイアイテム」の「ダウンロード」に動画が追加されますので、あとはそれをタップして再生するだけです。

手順5.ダウンロードした動画を削除したい場合は動画横の3点マークをタップ。

手順6.「ダウンロードを削除」をタップ。

ダウンロードできる動画数は最大25本までですので、観終わったら削除しておきましょう。

また、ダウンロードした動画は30日間の利用期限があり、オフラインで再生した場合は48時間の制限がかかります。ただし、ネットに繋ぐと48時間の利用制限はまた解除されます。ややこしい...

録画行為は基本的にどのVODでもダメ

Amazonプライム・ビデオに限らず、定額制動画配信サービス(VOD)の録画行為はたいてい規約で禁止されています。

プライム・ビデオはまだ甘い方で、Huluとかは技術的に録画できないような処理がしてあります。

なんにしても録画して保存しておくのはアウトなので、オフライン再生などをしたい場合はダウンロード機能を使うほかありません。

定額制動画配信サービスの比較をまとめておきましたので、参考までにどうぞ。

VOD 月額料金 作品数 ダウンロード 無料期間 画質
Hulu 933円 5万本以上 ○(一部) 14日間 FHD
Netflix 800円~1,800円 非公開 1ヶ月間 SD/HD/4K
Amazonプライムビデオ 500円 約15,000本 30日間 SD/HD/4K
U-NEXT 1,990円 15万本以上 31日間 FHD/4K
dTV 500円 12万本以上 31日間 SD/HD/4K
FODプレミアム 888円 非公開 ※1ヶ月間 HD
TSUTAYA TV 933円 5万本以上 30日間 HD
DMM 見放題ch 500円 7,000本以上 14日間 HD
ゲオTV 980円 2万本以上 14日間 HD
ビデオパス 562円 1万本以上 30日間 HD
dアニメストア 400円 2,900本以上 31日間 HD
アニメ放題 400円 3,000本以上 1ヶ月間 HD

まとめ

今回は「Amazonプライム・ビデオを録画する方法はあるけど、やってはダメ!」をご紹介しました。

思い切りプライム・ビデオやほかのVODの動画を録画できることをウリにしているソフトとかありますが、規約違反を勧めている時点でやめておきましょうね。

なんかこういう事言ってると、偽善者ぶってんじゃねーよ!って言われそうですが、モラルが崩壊するとせっかく便利なサービスが廃れていきます。

また配信サービスに登録されている作品って、再生数によって取り分も変わってくるはずなので、そうなるとクリエイターにも損害を与えることになります。

ちゃんと規約を守って、正しく利用したほうが楽しめると思いますよ。

なにかわからないことがあれば、お問い合わせフォームよりご相談ください。

この記事が少しでもお役に立てれば幸いです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ゼロシキ

普段はWEBコンサル、WEB制作などをメインに活動している パソコン、スマホ、VOD・ガジェット廃人。 パソコン歴:24年/スマホ歴:8年/VOD廃人歴:4年。 IT系の情報をメインに、好きなこともツラツラと書いていく。 少しでもあなたのお役に立てたらとんでもなく嬉しい。 質問などはお気軽に。 レビューのご依頼などもお待ちしています。 お問い合わせはこちら

-プライム・ビデオ
-,