iPhone

AndroidやWindowsでFaceTimeを使う方法!iOS15からiPhone以外でもFaceTimeを利用可能に

FaceTimeは今までiPhone、iPad、MacなどのApple製品同士でしか利用できなかったが、iOS15からはAndroidやWindowsでも利用可能になった。

テレワークなどの拡大によりWEB会議などが当たり前になってきているので、それに合わせてきたのだろうか。

なんにしてもユーザーとしては嬉しい限り。

しかも操作もメチャクチャ簡単なので、少人数くらいの会議ならZoomの代わりにも使えそうだ。

それでは早速使い方をご紹介しよう。

AndroidやWindowsでFaceTimeを利用する方法

使い方は超簡単

iPhoneやiPadからFaceTimeを起動し「リンクを作成」をタップしてURLを通話したい相手にシェアするだけ。

送信側の操作

▼FaceTimeを起動し「リンクを作成」をタップ

 

▼リンクを共有するアプリを選択。ここに共有したいアプリがない場合は「コピー」からURLをコピーして貼り付けよう。

 

受信側の操作

▼受信側が「FaceTimeリンク」をタップする

 

▼名前を入力し「続ける」をタップ。名前は任意

 

▼右上の「参加」をタップすると相手側にも通知がいくので、お互いが参加すれば通話ができる

ココに注意

Windowsの場合、ブラウザがChromeかEdgeじゃないとうまくいかなかったので注意

 

FaceTimeの通信量についてはこちら

FaceTimeは通信料がかかるの?1分あたりの通信量はどれくらい?

iPhoneをはじめ、Apple製品同士は「FaceTime」というアプリを利用すれば相手とテレビ電話で通話することができます。 Apple製品同士でしか使えないという難点はありますが、無料で通話する ...

続きを見る

まとめ

実際に使用してみて、画質もきれいだし通話も安定していた。

今までApple製品同士だけでしか使えなかったのでちょっと利用が限られていたが、今後はその制限もなくなり使い勝手が抜群に良くなった。

まあ、LINEとかZoomでもいいじゃんっていう感じではあるが、FaceTimeを日頃から利用しているユーザーには嬉しいよね。

ぜひ活用してみてくれい!

なにか質問ありましたらお気軽にどうぞ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ゼロシキ

普段はWEBコンサル、WEB制作などをメインに活動している パソコン、スマホ、VOD・ガジェット廃人。 パソコン歴:24年/スマホ歴:8年/VOD廃人歴:4年。 IT系の情報をメインに、好きなこともツラツラと書いていく。 少しでもあなたのお役に立てたらとんでもなく嬉しい。 質問などはお気軽に。 レビューのご依頼などもお待ちしています。 お問い合わせはこちら

-iPhone
-,