iPhone

iOS15からSafariで動画の再生速度を変更可能に!倍速指定で動画視聴が捗るな!

iOS15からSafariで動画視聴をするときに、倍速指定ができるようになった。

YouTubeでは倍速指定ができるようになっているが、今後は他の動画サイトでもSafariから0.5~2.0倍で再生可能になったので、動画をよく視聴する人には嬉しい機能追加になった。

今回はSafariでの倍速設定方法をご紹介しよう。

Safariで動画視聴時に倍速指定する方法

どの動画サイトでも構わないが、今回はわかりやすくYouTubeを使って説明する。

 

▼SafariでYouTube動画を開いたら右下の全画面表示アイコンをタップ

 

▼右下の3点アイコンをタップ

 

▼「再生速度」をタップしてお好きな速度をタップすればOK。「2.0x」「1.5x」「1.25x」「1.0x(標準)」「0.5x」と設定可能。

 

ちなみに、YouTubeの場合はSafariで指定しなくても、YouTubeの機能として倍速指定できる

▼YouTube動画の右上の歯車アイコンをタップして「速度」から変更可能だ

まとめ

今までは倍速指定機能はその動画サイトが対応していないと無理だったが、今回Safariに倍速指定機能が追加されたので、余計なプラグインやアプリなどは必要なくなった。

地味にありがたい。

なにか質問ありましたらお気軽にどうぞ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ゼロシキ

普段はWEBコンサル、WEB制作などをメインに活動している パソコン、スマホ、VOD・ガジェット廃人。 パソコン歴:24年/スマホ歴:8年/VOD廃人歴:4年。 IT系の情報をメインに、好きなこともツラツラと書いていく。 少しでもあなたのお役に立てたらとんでもなく嬉しい。 質問などはお気軽に。 レビューのご依頼などもお待ちしています。 お問い合わせはこちら

-iPhone
-, ,