パソコン、WEB、スマホ、ガジェットなどの総合情報サイト(ブログ)

LifeEdge-ライフエッジ-

https://it-media2.net

Google

<2019>おすすめのChromebook最新機種BEST7!はじめてのChromebook購入編

パソコンのスペックが低くても爆速で動くことで人気のChromebook。

Androidアプリも利用できるようになり、さらに活躍の場が広がりました。

こちらの記事でご紹介しているように、ChromiumOSを使えばお持ちのWindowsノートパソコンをChromebookのように使うことはできますが、純粋なChromeOSではありませんので、Androidアプリを使えなかったり、ネットワークにつながらなかったりなどの問題も出てきてしまいます。

Chrome OSを超低スペのPCにインストールしたらこうなった<2019最新版>

部屋の掃除をしている時に、かなり昔に使っていた、VISTAのPCが出てきた。 とても今使えるようなスペックではないので、 このまま廃棄しようと思ったが、 捨てるならなんかしてみようってことで、 Chr ...

続きを見る

超簡単にChromium OS(ChromeOS)をノートPCにインストールする方法!CloudReadyでChromebook化

以前「Chrome OSを超低スペのPCにインストールしたらこうなった」という記事を書いたところ、毎日たくさんのアクセスを頂いていますが、この記事で書かれた方法での難点は、ノートPCのWi-Fiが認識 ...

続きを見る

一番良いのはChromiumOSを使って、Chromebookが自分のやりたいことにマッチしているのかをまずは確認して、問題なさそうならChromebookを購入するのがオススメです。

今回は「やっぱりChromebook」が欲しいというあなたのために、最新の人気Chromebookをご紹介します。

どれもはじめての一台に最適なコスパの高いモデルですので、ご自分にあったものを検討してみてください。

Chromebookを選ぶときのポイント

Androidアプリを入れる場合は容量は最低でも32GB 以上

Chromebookはクラウド上にデータを保存するので、WindowsノートPCのように容量を気にすることはあまりないのですが、Androidアプリを利用する場合はパソコンのストレージに保存されますので、最低でも32GB以上の容量はあったほうが安心です。

16GBのモデルもあるのですが、もしAndroidアプリも使っていきたいなら、32GB以上にしておいたほうが良いでしょう。

バッテリー駆動時間が長くて軽いもの

Chromebookは家で使用するよりも外で使う場面のほうが多いと思うので、バッテリー駆動時間とパソコンの重量などは気にする必要があります。

バッテリー駆動時間は最低でも9時間以上は欲しいところですね。

また、モバイルバッテリーでも充電可能なPD対応機種だともっと安心です。

自動更新ポリシーが長いもの

Chromebookを購入する上で一番重要なのでが「自動更新ポリシー」です。

自動更新ポリシーとはChromeOSがアップデートされる期間になり、各Chromebookによってそれぞれ違います。

ようはWindowsのサポート期間のようなものですね。

自動更新ポリシーが切れても使えなくなるわけではないのですが、最新のChromeOSを使えなくなるので、今から購入する場合は自動更新ポリシーが長いモデルにしましょう。

ASUS Chromebook C223NA

11.6インチで重さは約1kg、約11.3時間のロングバッテリーでモバイルノートとしては抜群のパフォーマンスです。

CPU、RAM、ストレージなどをみても、ChromeOSを動かすには十分なスペックです。

価格も3万円台と安く自動更新ポリシーも2023年11月までありますので、はじめての1台なら迷わずASUS Chromebook C223NAをオススメします。

OSChromeOS
CPUインテル® Celeron® Dual-Core プロセッサー N3350
RAM4GB
ストレージeMMC:32GB
ディスプレイ11.6インチ LEDバックライト (1366x768) ノングレア Panel
カメラ92 万画素Webカメラ
ネットワーク無線LAN
IEEE 802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth
Bluetooth 4.0
入出力USB 3.0 × 1
マイクロホン/ヘッドホン・コンボジャック×1
USB3.1 Type C Gen1 x 2
microSD カードスロット x 1
バッテリー約11.3時間
サイズ幅286 mm×奥行き199 mm×高さ17.25 mm
重量約999 g
自動更新ポリシー2023年11月

価格や性能を考えると圧倒的にコスパに優れたモデルなのですが、一点だけ難点を上げるなら11.6インチ  (1366x768) のノングレアHD液晶というところでしょうか。

You Tubeなどで動画なども楽しみたい場合などは、フルHDモデルのほうが良いかもしれません。

ただ、そこまで映像にこだわりがないのでしたら、文句なしの1台となっています。

ASUS Chromebook Flip C214MA

ASUS Chromebook Flip C214MAはとにかく堅牢性に優れたモデルで、本体側面と4つ角はすべてゴム製バンパーで保護されています。

米軍の耐久性基準もクリアしており、1.2mからの落下テストにも合格しています。

モバイルノートで一番怖いのはやはり落としたりして壊してしまうことなので、これはかなり心強いです。

また、液晶は360度回転するので、タブレットのように使うことも可能。

ASUSの公式ページを見ると、その堅牢性から子供の学習用みたいな感じで紹介されていますが、約12時間のロングバッテリーや堅牢性などを考えると、ノマドワーカーにこそ使って欲しいモデルだと思っています。

ほかのChromebookと比べると若干高くなりますが(58,800円)、全体のパフォーマンスの高さと自動更新ポリシーが2025年6月まであるので、相当先まで安心して使用することができます。

ちなみに、ASUS Chromebook Flip C214MAには「C214MA-BW0028」と「C214MA-BU0029」の2種類のモデルがあり、「C214MA-BW0028」のほうにはスタイラスペンが付属します。また液晶も「C214MA-BW0028」はグレア液晶、「C214MA-BU0029」はノングレア液晶になっています。

OSChromeOS
CPUインテル® Celeron® N4000
RAM4GB
ストレージeMMC:32GB
ディスプレイ11.6インチ LEDバックライト WXGA (1366x768) 10点マルチタッチ
カメラアウトカメラ503 万画素、インカメラ92 万画素
ネットワーク無線LAN
IEEE 802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth
Bluetooth 4.0
入出力USB 3.1 (Type-C/Gen1) x 2
USB 3.0 x 1
マイクロホン/ヘッドホン・コンボジャック×1
microSDカードスロット x 1
バッテリー約12時間
サイズ幅299 mm×奥行き199 mm×高さ19.5 ~20.1 mm
重量約1.29kg
自動更新ポリシー2025年6月

ASUS Chromebook Flip C101PA

15.6mmの薄さと約900gの軽さでバッテリー駆動時間は9時間と、持ち運ぶには最適なモデルです。

またASUS Chromebook Flip C101PAの大きな特徴として、液晶パネルが360度回転するのでタブレットのように使うこともできます。

CPUが若干非力ではありますが、Chromebookとしてなら問題なくサクサク動きますし、自動更新ポリシーも2023年8月までなので、まだまだ余裕を持って使うことが可能です。

ただし、残念なことにストレージが16GBしかありません。Androidアプリを入れるにはちょっと心もとない感じですね。そこだけが本当に残念です。

OSChromeOS
CPUMade for Chromebooks, Hexa-core(Dual ARM® Cortex®-A72, Quad Cortex®-A53 big.LITTLE™ configuration)
RAM4GB
ストレージ16GB
ディスプレイ10.1インチ LEDバックライト WXGA (1280x800) 10点マルチタッチ Touchscreen
カメラ92 万画素Webカメラ
ネットワーク無線LAN
IEEE 802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth
Bluetooth 4.0
入出力USB 3.1 (Type-C/Gen1) x 2
USB 2.0 x 1
マイクロホン/ヘッドホン・コンボジャック×1
バッテリー9時間
サイズ幅262.8 mm×奥行き182.4 mm×高さ15.6 mm
重量約0.9 kg
自動更新ポリシー2023年8月

ASUS Chromebook C423NA

はじめにご紹介した「ASUS Chromebook C223NA」はノングレアHD液晶でしたが、フルHDのもっと大きな画面のものを使いたいのでしたら「ASUS Chromebook C423NA」がオススメです。

こちらは14インチのフルHD液晶なので、動画などもキレイに観ることができます。

また、アルミニウムで仕上げられた筐体なので、ASUS Chromebook C223NAより堅牢性の面でも優れています。

14インチと少し大きくなってしまいますが、それが気にならないのでしたらスペック的にも非常にバランスの取れたモデルとなっています。

OSChromeOS
CPUインテル® Celeron® N3350
RAM4GB
ストレージeMMC:GB
14.0インチ LEDバックライト FHD (1920x1080) 60Hz ノングレア Panel
カメラ92 万画素Webカメラ
ネットワーク無線LAN
IEEE 802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth
Bluetooth 4.0
入出力USB 3.1 (Type-A/Gen1) x 2
USB 3.0 x 2
マイクロホン/ヘッドホン・コンボジャック×1
バッテリー約10時間
サイズ幅322.6 mm×奥行き228 mm×高さ16.1 cm
重量約1.25 kg
自動更新ポリシー2023年11月

HP Chromebook x360 14

CORE i3、8GBメモリ、64GBのストレージ、フルHDディスプレイとWindowsマシンとしてもバリバリ使えるようなスペックになっています。

いくらChromebookが快適に動作するからといって、やはりCPUが非力だったりすると速度は低下しますが、これだけのスペックがあれば爆速で動きます。

また、液晶も360度回転しますので、タブレットとして動画を見たり、プレゼンで相手に見せるときにも役立ちます。

バッテリーも最大13.5時間と長時間持ちますので、まさに完璧な1台となっています。

ただし、これだけのスペックなので値段は高く、67,000円~となっています。

CORE i5のモデルもあるのですが、正直ChromebookでそこまでのCPUは必要ないと思いますので、i3で十分でしょう。

費用のことはいいから「Chromebookを使い倒したい!」という方には最適なモデルです。本格的にChromebookで仕事をしていくなら迷わずHP Chromebook x360 14をオススメします。

OSChromeOS
CPUインテル Core i3 / スーペリアモデル
インテル Core i5 / エグゼクティブモデル
RAM8GB
ストレージ64GB
ディスプレイ14インチ  フルHD(1,920×1,080)
グレア(光沢) IPSパネル
カメラ92 万画素Webカメラ
ネットワーク無線LAN
IEEE 802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth
Bluetooth 4.0
入出力USB3.1 Gen1 ×1
USB Type-C 3.1 Gen1 ×2
SDカードスロット
ヘッドフォン出力/マイク入力コンボポート×1
セキュリティスロット
バッテリー約13.5時間
サイズ幅325mm×奥行き225mm×高さ14mm-16.5mm
重量約1.6kg
自動更新ポリシー2024年6月

Acer Chromebook 11 N7 C731-F12M

Chromebookを試してみたいだけだから、とにかく安いモデルが欲しいのでしたらAcer Chromebook 11 N7 C731-F12Mが最適。

3万円を切る2万円台で購入可能です。

ただし、メモリが2GBでストレージが16GBしかありません。メモリ2GBだとさすがに動作は少しもっさりするでしょうし、ストレージが16GBだとAndroidアプリをあまり入れることはできません。

ちょっとした文章作成やネットの閲覧くらいに限られてくるかなといった感じですね。

まずはChromebookがどんなものか試してみたいという方には良いと思います。

OSChromeOS
CPUインテル® Celeron® プロセッサー N3060
RAM2GB
ストレージ16GB
ディスプレイ11.6インチ
LEDバックライト
WXGA(1366×768) 非光沢パネル
カメラHD Web カメラ
ネットワーク無線LAN
IEEE 802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth
Bluetooth 4.0
入出力USB3.0ポート×2 / ヘッドフォン/スピーカージャック×1
HDMI® 出力ポート(HDCP対応)×1 /
ACアダプター用DCイン・ジャック×1
バッテリー約12時間
サイズ約297.6 x 22 x 210 mm
重量約1.35kg
自動更新ポリシー2022年1月

Lenovo Chromebook S330

メモリ4GB、ストレージも32GBを装備し、バッテリーも約10時間の長時間駆動でありながら実売価格27,000円くらいで購入できるコスパ最高のモデルです。

CPUがMediaTek MT8173C 2.10GHzなのでちょっと非力ですが、Chromebookを動かすには問題ありません。

入門機としてはこれ以上ないモデルなのですが、発売時期が少し前になるので自動更新ポリシーが2022年6月になっています。

それでもあと2年ちょっとは使えますので、安くてそれなりのスペックを持ったChromebookが欲しいのであれば超おすすめな一台です。

OSChromeOS
CPUMade for Chromebooks, Hexa-core(Dual ARM® Cortex®-A72, Quad Cortex®-A53 big.LITTLE™ configuration)
RAM4GB
ストレージ32GB
ディスプレイLEDバックライト付 14.0型 HD TN液晶 (1366x768ドット、約1,677万色) 、光沢なし
カメラ92 万画素Webカメラ
ネットワーク無線LAN
IEEE 802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth
Bluetooth 4.0
入出力USB 3.1 x 2
USB 3.0 x 2
SDカードリーダー
オーディオジャック
バッテリー約10時間
サイズ約 325.7x232.4x20.8mm
重量約1.5 kg
自動更新ポリシー2022年6月

HD液晶モデルとFHD液晶モデルがあるのですが、とりあえず試してみたいならHD液晶モデルで良いと思いますよ。

迷ったらこれを購入すれば間違いなし!

色々ご紹介してきましたが、やっぱりどれが一番いいのかわからない。そんなときはこの2台がオススメです。

モバイルに便利な小型モデルなら「ASUS Chromebook C223NA」

14インチの大きな画面で作業したいなら「ASUS Chromebook C423NA

どちらも価格とスペックを比較すると、とても優れたコスパの高いモデルとなっています。

はじめてのChromebookに最適な2台ですので、もしこれでChromebookが気に入ったのなら、さらに上のモデルを購入してみてはいかがでしょうか?

まとめ

今回は「<2019>おすすめのChromebook最新機種BEST7!はじめてのChromebook購入編」をご紹介しました。

最近急激にChromebookの人気が高まり、多くのメーカーさんが発売してきていますね。

そうなると選ぶ方は色々と迷ってしまうわけですが、今回ご紹介したモデルはどれもコスパに優れていて、はじめての一台にはオススメの人気モデルとなっています。

「どれにしようかよくわからないな~」という方はご紹介したモデルをぜひ検討してみてください。

なにかわからないことがあれば、お問い合わせフォームよりご相談ください。

この記事が少しでもお役に立てれば幸いです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ゼロシキ

ゼロシキ

普段はWEBコンサル、WEB制作などをメインに活動している パソコン、スマホ、VOD・ガジェット廃人です。 IT系の情報をメインに、好きなこともツラツラと書いていきます。 少しでもお役に立てたら嬉しいです。 ご質問などありましたら、お気軽にどうぞ! レビューのご依頼などもお待ちしています。 お問い合わせはこちら

-Google
-,

Copyright© LifeEdge-ライフエッジ- , 2019 All Rights Reserved.