Google アプリ

GoogleフォトをPWAでネイティブアプリのように使う方法

投稿日:

<スポンサーリンク>

GoogleフォトがPWAに対応しました。

PWAってなに?ということも含めて、GoogleフォトをPWAでネイティブアプリのように使う方法をご紹介します。

<スポンサーリンク>

PWAってなに?

PWA(Progressive Web Apps)とはWEBページやWEBで動作するアプリなどを、通常のアプリのように使用できる仕組みです。

厳密に言うと、もっと細々とした難しい言葉が必要なので今回は省きますが、ここではアプリをインストールしなくても、アプリと同じように使用できるとだけ覚えておいてください。

なので、PCやスマホの容量が足りなくてインストールできない場合や、そもそもアプリをインストールしたくない場合などは重宝するわけです。

PWAはまだまだ発展途上段階で対応しているものも少ないですが、今後は徐々に広がっていくはずです。

そして今回、GoogleフォトがPWA化しましたので、そのやり方をご説明します。

PC版GoogleフォトのPWA

まずはGoogle ChromeでGoogleフォトのページを開いてください。

開いたら右上のメニューから「その他のツール」>「デスクトップに追加」を選択します。

デスクトップにGoogleフォトのアイコンが追加されました。これで終了です。

あとはこのアイコンをクリックすれば、Googleフォトのネイティブアプリのように使用することができます。

スマートフォンでGoogleフォトのPWA

やり方はPC版と一緒です。

スマホのChromeでGoogleフォトを開き、「設定メニュー」から「ホーム画面に追加」をタップしてください。

以上で終了です。

まとめ

今回は「GoogleフォトをPWAでネイティブアプリのように使う方法」をご紹介しました。

そもそもPCのChromeを使ってフォトを利用している人は、わざわざこんなことする必要性あるの?って思うかもしれません。

確かにChromeで使用するのと別に利便性は変わりません。

ただ、PWAは動作が軽いことも特徴なので、Chromeで使うよりもストレスはなくなるかもしれません。

また、独立したタスクとしてすぐに開けるので、フォトをよく使う人はぜひ設定しておいてください。

少しでもお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-Google, アプリ
-,

Copyright© LifeEdge パソコン、WEB、スマホ、ガジェットなどの総合情報サイト , 2018 All Rights Reserved.