パソコン、WEB、スマホ、ガジェットなどの総合情報サイト(ブログ)

LifeEdge-ライフエッジ-

https://it-media2.net

iPhone

iPhoneの純正イヤホン変換ケーブルを紛失した場合の対処法!コンビニで買える?

2019年8月9日

iPhone7以降、イヤホンジャックがなくなるという改悪をされてから、有線イヤホンを使うにはイヤホン変換ケーブル(Lightning - 3.5 mmヘッドフォンジャックアダプタ)が必要になりました。

iPhoneに付属で付いてくるものですが、なにぶんちっちゃいので紛失することも多いと思います。また、作りも決して頑丈じゃないので、断線する可能性も高いです。実際すぐダメになる報告も多いです...

さて、そんなiPhoneの純正イヤホン変換ケーブル(Lightning - 3.5 mmヘッドフォンジャックアダプタ)をなくした、あるいは壊れた場合はどうしたら良いのでしょうか?

今回はその対処法をご紹介します。

Appleのオンラインストア・量販店・Amazonで購入する

一番確実なのはAppleのオンラインストアで購入することです。

iPhone製品は周辺機器も含めてバカ高いものが多いですが、イヤホン変換ケーブルは900円と良心的です。

Apple オンラインストア Lightning - 3.5 mmヘッドフォンジャックアダプタ

配送は4,5日かかりますので、もっと早く手に入れたい場合はApple Storeに直接受け取りにも行けます。

また、Appleのオンラインストアじゃなくてもヨドバシカメラやビックカメラなどの大手家電量販店やAmazonでも販売されています。

ヨドバシカメラ

Amazonなどでは純正以外のイヤホン変換ケーブルも売られていますが、たいして値段が違うわけでもないので、普通に純正ケーブルを購入するのがオススメです。

セブンイレブンでApple純正アクセサリーが購入可能

2119年5月からセブンイレブンでAppleの純正アクセサリーを取り扱うようになりました。

なので、とにかくすぐに購入したい場合はセブンイレブンへひとっ走りするのがもっとも早く手に入れる方法です。

セブンイレブン取り扱い商品

Apple Lightning - USBケーブル

Apple USB-C - Lightningケーブル(1 m)

Apple 5W USB 電源アダプタ

Apple 18W USB-C電源アダプタ

EarPods with Lightning Connector

EarPods with 3.5 mm Headphone Plug

Apple Lightning - 3.5 mmヘッドフォンジャックアダプタ

「EarPods with Lightning Connector」なら変換ケーブルは不要

今更ですが、iPhoneに同梱されている「EarPods with Lightning Connector」というLightning端子対応の有線イヤホンを使えば、変換ケーブルは必要ありません。

このEarPods with Lightning Connectorもなくしたり故障したりした場合はオンラインストアで購入可能です。

EarPods with Lightning Connector

税別2,800円なのでバカ高いわけじゃありません。音質も悪くはないです。

ただし、変換ケーブルやEarPods with Lightning Connectorを使用する場合、充電できないという超不便なことになります。

家で充電しながらiPhoneで音楽を聴く人も多いと思いますが、この2つの方法だと充電しながら聴くことができないわけです。

iPhoneに充電しながら音楽を聴く方法

充電しながら音楽を聴く方法として、「Bluetoothイヤホンを使う」「変換アダプタを使う」の2パターンがあります。

Bluetoothイヤホンを使う

iPhoneがイヤホンジャックをなくしたのはそもそも有線接続からの脱却だと思うので、Bluetoothイヤホンを使うのが一番自然かもしれません。

ただし、Bluetoothイヤホンって遅延が起きることと、充電が切れたら使えなくなるという弱点があります。

私もBluetoothイヤホンを使っていて一番イヤなのが充電問題です。充電が切れたらもう音楽が聴けなくなります。

それが本当に困るので、かばんの中には必ず有線のイヤホンも予備に入れてあります。

それと、AppleはiPhone用にAirPodsというスゲー高いBluetoothイヤホンを発売しました。結局はこれを買わすためにイヤホンジャックをなくしたのではないかと思えるのですが、充電器と合わせると2万以上します。

私のような庶民にはとても手が出ないです。

こんな高いものじゃなくても今はもっと安価なのがたくさん販売されていますので、1台持っておくとなにかと便利ですよ。

変換アダプタを使う

iPhoneのLightning端子に「イヤホンジャックとLightning端子」を持つ変換アダプタをつければ、有線イヤホンで音楽を聴きながら充電もできるようになります。

この変換アダプタはAmazonなどで1,000円弱で売られています。

有線イヤホンと充電を同時に使いたい場合はこの変換アダプタを使用してみてください。

まとめ

今回は「iPhoneの純正イヤホン変換ケーブルを紛失した場合の対処法!コンビニで買える?」をご紹介しました。

イヤホンジャックなんぞもういらないという意見もありますが、個人的にはないよりもあったほうがいいに決まっていると思います。

最近はAndroidでもイヤホンジャックがないのが多くなってきましたが、ユーザーの利便性を考えるなら付けるべきでしょう。使わないなら使わないでいいわけなので。

もうiPhoneは付ける気ないでしょうけど、ほかのAndroidメーカーさんには強くお願いしたいです。

話がそれましたが、なにかわからないことがあれば、お問い合わせフォームよりご相談ください。

この記事が少しでもお役に立てれば幸いです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ゼロシキ

ゼロシキ

普段はWEBコンサル、WEB制作などをメインに活動している パソコン、スマホ、VOD・ガジェット廃人です。 IT系の情報をメインに、好きなこともツラツラと書いていきます。 少しでもお役に立てたら嬉しいです。 ご質問などありましたら、お気軽にどうぞ! レビューのご依頼などもお待ちしています。 お問い合わせはこちら

-iPhone
-,

Copyright© LifeEdge-ライフエッジ- , 2019 All Rights Reserved.