パソコン、WEB、スマホ、ガジェットなどの総合情報サイト

LifeEdge-ライフエッジ-

https://it-media2.net

iPhone

iPhoneで「このアクセサリは使用できない可能性があります」が表示された時の原因と対処法

2019年6月14日

<スポンサーリンク>

iPhoneを使っていて「このアクセサリは使用できない可能性があります」と表示され、充電出来なくて困ったなんてことはありませんか?

この表示が出る時はいくつかの原因がありますので、それぞれの対処法をご紹介します。

最初に確認すべき対処法

「このアクセサリは使用できない可能性があります」が表示された時にまず最初にすべき対処法をご紹介します。もしこれでも表示される場合は次以降の対処法を試してみて下さい。

充電ケーブルを抜き差しする

まずは充電ケーブルを抜き差ししてみます。

Lightningケーブルの場合はケーブルのコネクタが表裏どちらでも利用可能なので、反転して接続してみましょう。

iPhoneを再起動する

充電ケーブルを外しiPhoneを再起動してください。

再起動してから再度充電ケーブルを接続します。

Lightningケーブルが純正のものではない

お使いのLightningケーブルが純正ではない安いものの場合、正常に動作せずに「このアクセサリは使用できない可能性があります」と表示されることがあります。

とはいえ、iPhoneの純正ケーブルは1,800円もするので、消耗品と考えると気軽に買える値段ではないですよね。

Amazonや楽天などで検索すると安いケーブルがたくさん売られていますが、そういったものは動作しない恐れもあります。

そんな時に利用したいのが「MFi認証」された充電ケーブルです。「MFi認証」とはAppleが公認している他メーカーの充電ケーブルになります。1,000円前後で売られているものが多いです。

ただし、中には「MFi認証」と表記しておきながら、実際は認証を受けていない悪質な業者もいます。どんなに安くても800円くらいはしますので、それ以下なら購入しないほうが良いでしょう。

もし純正や「MFi認証」ケーブルを使用しているのにエラーが表示される場合はほかの原因が考えられます。

追記:ダイソーでなんとMFi認証ケーブルが売っていました。500円とダイソーとしては高いですが、ほかの認証ケーブルと比べれば格安です。これを試してみても良いのではないでしょうか?

充電ケーブルの断線、接触不良

充電ケーブルが断線や接触不良を起こしている可能性があります。

充電ケーブルを挿してみて、iPhone右上にある雷の充電マークが表示されなかったり、ケーブルの根本などを触ったりすると突然充電が開始されたりする場合は断線や接触不良が疑われます。充電ケーブルは消耗品なので、ある程度使用しているとこの断線はよく起こります。

この場合はケーブルを交換するしかありません。

上記で紹介した「MFi認証」のケーブルを購入するのが一番ですが、一時的でも良いので安く済ませたい時は100均のケーブルで試すのもありだと思います。安いケーブルで試してみて「このアクセサリは使用できない可能性があります」が表示されなくなれば単純にケーブルの断線が考えられます。

それを確認したら「MFi認証」ケーブルを購入するのが良いでしょう。経験上、ずっと100均のケーブルは使用しないほうが良いです。端子の作りがもろいので、iPhoneの方の端子を傷つける恐れがあります。

iPhoneの充電ポートが汚れている

iPhoneの充電ポートにホコリなどが溜まって接触不良を起こしている可能性があります。

充電ポートを見てみてホコリなどが溜まっている場合は取り除きましょう。フッと息をかければ大抵の汚れは吹き飛ぶはずです。

大きなホコリの場合は楊枝や精密機器用ピンセットを使って取り除くのもありでしょうが、端子を傷つける場合があるので、あくまで自己責任でおこなってください。また、Appleの公式サイトを見るとエアダスターを使うのもNGになっています。

充電器や電源タップが故障している

別メーカーの複数ポートがある充電器を使っている人も多いともいますが、その充電器の故障も考えられます。

複数ポートある場合、ひとつのポートだけが故障なんてこともあるので、別のポートに変えてみるか、ほかの充電器を使用してみて下さい。

また、可能性は低いですが、電源タップの故障も考えられます。別の電源に充電器を接続してみてください。

iOSをアップデートする

OSはあまり関係ないエラーかと思いますが、もし古いバージョンのままならアップデートしてみてください。

iPhoneが故障している

以上のことを試してもまったく解決されない場合はiPhone自体の故障も考えられます。

故障の場合は修理に出すしかありませんが、その前にまずはiPhoneの初期化を試してみて下さい。

初期化の前には必ずバックアップを取っておいて下さい。詳しい初期化方法は別記事でご紹介しますが、あくまで最終手段だと思って下さい。

修理に出す場合はAppleの修理サービスに依頼してください。

iPhone修理サービス

Appleの陰謀??

実はこの「このアクセサリは使用できない可能性があります」はAppleが故意に表示させていると訴訟を起こされています。

アップル「このアクセサリは使用できない可能性があります」で訴えられる

真偽の程はわかりませんが、こういうこともあったということだけお伝えしておきます。

まとめ

今回は「iPhoneで「このアクセサリは使用できない可能性があります」が表示された時の原因と対処法」をご紹介しました。

「このアクセサリは使用できない可能性があります」のエラーはケーブル、もしくは充電器を交換すればたいていは直ると思いますので、買い替えを検討しみてください。安物買いの銭失いにならないように、ある程度の値段のもののほうが安心です。

なにかわからないことがあれば、お問い合わせフォームよりご相談ください。

この記事が少しでもお役に立てれば幸いです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ゼロ

ゼロシキ

普段はWEBコンサル、WEB制作などをメインに活動している パソコン、スマホ、VOD廃人です。 IT系の情報をメインに、好きなこともツラツラと書いていきます。 少しでもお役に立てたら嬉しいです。 ご質問などありましたら、お気軽にどうぞ! お問い合わせはこちら

-iPhone
-

Copyright© LifeEdge-ライフエッジ- , 2019 All Rights Reserved.