パソコン、WEB、スマホ、ガジェットなどの総合情報サイト(ブログ)

LifeEdge-ライフエッジ-

https://it-media2.net

iPhone

iPhoneでフォルダ名を空欄にするしょうもない裏技!

iPhoneでフォルダを作ると、自動的にフォルダ名が付きますよね?

もしフォルダ名を変更したければあとから変更することもできますが、空欄にしてフォルダ名を付けないということはできません。

できないのですが、擬似的に空欄にすることは可能です。

こんな感じ。

そこまでフォルダ名を付けたくない人がどれだけいるかはわかりませんが、一応ご紹介しておきます。

Unicodeの空白を使用する

Unicodeの空白文字を使って擬似的にフォルダ名を空欄にします。

Unicodeとは文字コードのひとつなのですが、ここでは詳しく説明はしません。

Unicodeには空白文字が存在しますので、それをフォルダ名に設定してあげればいいわけです。

ただし、Unicodeをキーボードから入力することはできませんので、コピペで貼り付けます。

iPhoneのブラウザで下記サイトにアクセスしてください。

U+3164

Unicodeの「3164」を使います。上記サイトの四角い空欄のところをロングタップします。なにもないように見えますが、ここにはUnicodeの空白が表示されているわけです。

「コピー」します。

あとはフォルダ名を空欄にしたいフォルダを選択し、ファオルダ名のところに貼り付けます。

そうするとフォルダ名が見えなくなるわけです。

実際はUnicodeの空白が入力されているので、あくまで擬似的なものになります。

まとめ

今回は「iPhoneでフォルダ名を空欄にするしょうもない裏技!」をご紹介しました。

そこまでしてフォルダ名を非表示にしたい人がいるかも知れませんが、みんな知らないことをやるという優越感には浸れます。

なにかわからないことがあれば、お問い合わせフォームよりご相談ください。

この記事が少しでもお役に立てれば幸いです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ゼロシキ

ゼロシキ

普段はWEBコンサル、WEB制作などをメインに活動している パソコン、スマホ、VOD・ガジェット廃人です。 IT系の情報をメインに、好きなこともツラツラと書いていきます。 少しでもお役に立てたら嬉しいです。 ご質問などありましたら、お気軽にどうぞ! レビューのご依頼などもお待ちしています。 お問い合わせはこちら

-iPhone
-,

Copyright© LifeEdge-ライフエッジ- , 2019 All Rights Reserved.