NEWS マネー 暮らし

PayPayがグループ内の送金に対応!まとめて請求が送れて受け取れるぞ!

PayPayが「送る・受け取る」機能でグループ作成ができるようになり、グループ内での請求が簡単におこなえるようになりました。

最大20人のグループが作成可能

最大20人のグループが作成可能で、このグループ内で請求リンクを送ることが可能になるので、飲み会などの割り勘シーンでも一気に請求を送れるようになります。

今までは個別に請求リンクを送る必要があったので、人数が多いと大変だったのですが、それが解消されるわけですね。

ただ、友人同士で集まった場合、みんながみんなPayPayを使っているわけではないので、そう簡単には行かないんですけどね(笑)

なので、20名の大人数というよりは3~5名くらいの仲のいい友達同士での利用が現実的かと。

それと、送金に関してはリアルで頻繁に会う人よりも、ネットとかの付き合いが多い人同士のほうが使い道が多いかなと思います。

使い方

まずはPayPayアプリを最新版に更新しておいて下さい。

PayPay iPhone

PayPay Android

 

PayPayアプリトップにある「送る」を選択し右下のアイコンをタップ。ここでメンバーを選択してグループを作成します。

 

グループチャットに追加するには、メンバーリストから追加する方法とQRコードを発行してユーザーに読み取ってもらう方法の2種類あります。

ゼロシキ
正直ここが一番面倒くさいですが、一度登録してしまえば今後使えるので、我慢しましょう。

 

請求リンクはグループの右下にある「+」アイコンをタップして「請求リンク」を選択します。

 

実際に私も使ったことあるんですが、やはりメンバーに追加するのがちょっと面倒くさいです。

QRコード読んでもらえばいいだけなので、まあいいんですけど、手間といえば手間です。

ただ、こういうのってもう決まったメンバーがほとんどだと思うので、最初は我慢して登録しましょう。

ちなみに、PayPayでよく送金など行うなら、PayPayIDは設定しておいたほうがいいです。

PayPayIDがあるとそのIDで相手側が送るときに検索することができるようになります。

PayPayIDはPayPayの「アカウント」>「送る・受け取る設定」から可能です。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ゼロシキ

普段はWEBコンサル、WEB制作などをメインに活動している パソコン、スマホ、VOD・ガジェット廃人。 利用してもいない商品やサービスをオススメだとすすめることはありませんので、ご安心を。 少しでもあなたのお役に立てたらとんでもなく嬉しいです。 パソコン歴:24年/スマホ歴:10年/VOD廃人歴:4年。 質問などはお気軽に。 レビューのご依頼などもお待ちしています。 お問い合わせはこちら

-NEWS, マネー, 暮らし
-