https://it-media2.net

暮らし

ドンキ(情熱価格)のプッシュアップバーを購入!そのお値段は?

投稿日:

<スポンサーリンク>

「夏が始まる前にマッチョボディを手に入れて、モテモテにないたい!」

そんなあなたのために、このブログでは場違いの筋トレ器具「プッシュアップバー」をご紹介しようと思います。

色々なメーカが出していますが、筋トレ器具はドンキがコスパに優れていてオススメです。

そこで今回はドンキのプッシュアップバーのレビューをお届けします。

情熱価格 プッシュアップバーの購入

プッシュアップバーとは、腕立ての負荷を高めるための筋トレ器具です。

通常の腕立てよりも深く体を沈めるので、かなりきつくなります。

このプッシュアップバーですが、Amazonなどで1500円前後で売られているのでたいして高くはありません。

まあAmazonで買っても良いのですが、少しでも安く購入したかったので、ドンキに行って買ってきました。

それがこれ

情熱価格 プッシュアップバー 998円(税抜き)

本体がポリプロピレンでグリップ部がポリ塩化ビニールです。

ポリプロピレンというのは強化プラスティックのような感じですが、かなり頑丈なので折れるようなことはないと思います(ただし、90キロ以上の人は使用不可になっています)

また、重量もかなり軽いです。

はじめから組み立て済みですが、足元は取外し可能なので収納もしやすいかと。

横から見るとわかりますが、傾斜がついています。高さは目安です。

高さ調節はできませんので、もっとより負荷をかけたい人は高さ調節できるモデルが良いでしょう。

プッシュアップバーを使用してみて

使ってみて一番良かったのは、手首が痛くならないところです。

通常の腕立てだと手首に力が加わり、痛くなることがあったのですが、これを使うとそれがないので、効率的に腕立てができます。

それと、もちろん負荷も相当かかり、効いているのがわかります。

おそらく普段から鍛えていないと1回もできないかもしれません。

そんな時は膝をついてやりましょう。いきなり無理してやると必ずどこか痛めるとともに、挫折の原因です。

私は普段からちょっとばかり鍛えていますが、それでもやはりキツイです。

正しいプッシュアップバーの使い方

私もはじめ間違えていたのですが、この動画のように脇を開いたほうが良いみたいですね。今までは脇を完全に閉めていました。

まあ、鍛える筋肉によっても違うんでしょうけど、開いたほうが全体に効きます。

余談 腹筋ローラーは要注意!

プッシュアップバーと同じく、筋トレ器具の定番として腹筋ローラーがありますよね?

2年くらい前に腹筋ローラーもドンキで買いました。

これも1000円ちょっとだったと思います。商品自体特に問題なく使用できます。

ただ、腹筋ローラーは腰痛持ちがいきなりやるととても危険です。

私は凄い腰痛持ちなので、それを克服するために腹筋背筋をやろうと思いこれを買ったのですが、やってすぐに腰を強烈に痛めました。

膝をついて負荷を軽くしてもそんな感じでしたので、腰痛持ちの人はやめたほうが良いです。

期間を開けて再度トライしましたが、その時も腰を痛めました。

もちろん、腰を痛めないようにフォームもちゃんと調べましたが、それでもやはりダメでした。腰を痛めるのは使い方が間違っていると言われますが、それはおそらく本当の腰痛持ちではない人だからです。日頃から常に腰痛と戦っている人間には厳しすぎます(当たり前ですが・・・)

なので、腰痛持ちの人は違う方法で腹筋と背筋を鍛えたほうが良いですし、使いたいのであればある程度筋力を付けてからにしましょう。

まとめ

今回は「ドンキのプッシュアップバー」をご紹介しました。

毎日ずっとデスクワークをしているので、油断するとすぐにだらしない体になってきます。おっさんといえどもあまり見苦しい体にはなりたくないので、仕事の合間にコツコツ頑張っています。

これから夏もやってきますので、あなたも今から鍛えてみてはいかがですか?

それではこの辺で。少しでもお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-暮らし
-, ,

Copyright© LifeEdge パソコン、WEB、スマホ、ガジェットなどの総合情報サイト , 2018 All Rights Reserved.