https://it-media2.net

ガジェット

audio-technica モニターヘッドホン ATH-M20x音質レビュー!

投稿日:

<スポンサーリンク>

先日奇跡的に「落札額の50%をポイントバック」というヤフオクのクジに当選したので、前から欲しかったヘッドホンを買うことに。

少し悩んだ結果、Amazonでベストセラーだった「audio-technica プロフェッショナルモニターヘッドホン ATH-M20x」を購入しましたので、今回はその音質レビューをしたいと思います。

購入前の参考にしてみて下さい。

購入した経緯

ヘッドフホンって値段もピンきりで、どれにしようかほんと迷いました。

ただ、1万円以内でPCで使用するヘッドホンということで選ぶと必然的に候補は絞られます。

家のデスクトップでしか使わないので、Bluetoothは除外。ゲームはしないのでゲーミングヘッドホンも除外。

そうなるとパナソニックやパイオニア、JVCの安いものがありますが、流石に2000円くらいのものは気が引けるのと、安くて変に音の加工をしているのは嫌だったので、「audio-technica プロフェッショナルモニターヘッドホン ATH-M20x」にしました。

 

モニターヘッドホンって?

モニターヘッドホンとはミュージシャンやエンジニアが主に使う検聴用のヘッドホンなので、原音になるべく近い音質になります。

そういう意味では音楽鑑賞や映画鑑賞には不向きな面もありますが、逆に変に音を加工していないのでクセのない素直な音質で視聴できます。

モニターヘッドホンも本当にたくさんの種類が出ていますが、ATH-M20xはお値段的にも超エントリーモデルです。

ですが、アマチュアミュージシャンにはとても評価の高いモデルで、人気もあります。

ATH-M20xの購入

今回は私はヤフオクで業者が出品しているATH-M20xを購入しました。送料込みで5000円くらいでした。半額バックなので、実質2500円。爆安です。

箱から取り出すとこんな感じ。簡単な説明書と本体です

ミニプラグは最初から付けられています。環境によって付け替えましょう。

全体的にプラスティックなので、それほど高級感はありませんが、この値段ならこんなもんでしょう。耳あての部分とヘッド部はビニール?です。ヘッド部は安いモデルと比べるとクッション性があるので、ゴリゴリしません。耳あての部分は、まあ普通です。

もちろんイヤー部分は回転します。

最大で引き伸ばしてこれくらい。私は頭がでかいですが、最大でちょうど良い感じです。よっぽど頭がでかくなければ合わない人はいないと思います。逆に頭がすごい小さい女性には短くしても大きく感じるかもしれません。当たり前か。

ヘッド上部には「audio-technica」のロゴがありカッコいいです。

重さはケーブルを入れて255グラムでした。軽いです。ケーブルは3mあるので、外で使うのは無理があります。

製造は台湾みたいですね。ちなみに「audio-technica」は日本のメーカーです。

ATH-M20xのつけ心地

音質と同じように大事なのがつけ心地ですよね。私はガタイもでかく、頭も大きいのですが、ATH-M20xは最大に引き伸ばしてジャストサイズでした。どれくらい頭がでかいかというと、Lサイズのキャップは入らないくらいです。頭でかいねといわれるくらいでかいです(笑)

そんな私でも大丈夫だったので、小さすぎるという人はなかなかいないと思います。

ヘッド部とイヤー部分はビニール製ですが、クッション性は程よくあります。頭が痛くなることはありません。イヤー部分はちょうど耳全体を覆う感じですね。耳の大きさって個人差があると思うのでなんとも言えませんが、普通サイズの私の場合でジャストな感じです。耳が大きい人はイヤーパッドが当たる可能性もありますが、よほど大きくなければという感じでしょうか。

映画鑑賞で2時間ほどつけてみましたが、1時間位でちょっと耳が痛くなったのと、蒸れるのでちょっとだけ外しました。正直これって高いヘッドフォンをしてもそんな感じななので、個人差もあるのかな?締め付けはそんなに強くないです。

それほど重さもないので、首が痛くなることはありませんでした。

ATH-M20xの音質は?

モニターヘッドホンということもあり、ものすごく素直な音です。当たり前なんですが、音源を忠実に再現している感じです。あまり高いモニターヘッドホンを使ったことはないのですが、ソニーのMDR-CD900STと変わらない感じですね。

 

重点音がドンドコなるわけでもないので、そいういうのが好みならモニターヘッドホンはやめて音楽用のヘッドホンにしたほうが良いでしょう。

原音に忠実でクセのない素直な音です。

音楽用のとかだと製品によってだいぶ変わってきますが、正直モニターヘッドホンなのでそれ以外に言いようがありません。

これが物足りないと感じるのか、心地よいと感じるのか、用途や趣味によっても変わってくると思いますが、個人的にはとても満足しています。

今回私はPCで映画や音楽を楽しむためのヘッドホンとして購入しましたが、確かに低音を求めると物足りない気もします。ですが、変に音をいじっていないので、長いこと聴いていても疲れません。

こればかりは好き好きだと思いますが、音楽・映画鑑賞向けのヘッドホンとはちょっと違うので、そこは注意が必要です。

まとめ

今回は「audio-technica モニターヘッドホン ATH-M20x音質レビュー」をご紹介しました。

音質レビューの割にたいしたレビューをできませんでしたが、モニターヘッドホンという特性上、正直音に関して言えることが少ないです。言えるのは、このお値段でモニターヘッドホンとしての基本性能はちゃんと持っているということです。

アマチュアミュージシャンの方には特にオススメです。

5000円なら十分買いだと思います。

それでは、今回はここまで。ご不明な点ありましたら、お気軽にご連絡下さい。少しでもお役に立てれば幸いです。

 

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-ガジェット
-,

Copyright© LifeEdge パソコン、WEB、スマホ、ガジェットなどの総合情報サイト , 2018 All Rights Reserved.