暮らし

ダイソー商品でランニング用LEDネックライトを作ろう!

投稿日:

<スポンサーリンク>

わたしはランニングが趣味なのですが、夜に走る時はライトをつけていないととても危険です。

暗い道とかは車もこちらに気づかないことが多いので、何度もぶつけられそうになったことがあります。

もちろん、車への警告という意味だけでなく、足元を照らすライトがあると安心です。

ランニング用のネックライトというのが売られていますが、これが意外と高い。

店とかだと1000円以上しますし、Amazonでも安くても800円くらいです。

まあ、それを高いという貧乏人はわたしくらいかもしれませんが、どうせなら安く済ませたいですよね。

というわけで今回は、ダイソーの100円商品だけでネックライトを作ってみましたのでご紹介します。もしよければ参考にしてみてください。

<スポンサーリンク>

用意するもの

LEDライトはダイソーの自転車用LEDライトを使います。電化製品売り場ではなく自転車用品売り場にあります。

こんな感じでゴムで簡単につけ外しができます。本体上部のボタンを押すと、1回で点灯、2回で早い点滅、3回で遅い点滅に切り替わります。

続いてはゴム紐を用意しましょう。ダイソーの場合は「ロングゴム紐」という名前で売られています。ヘアゴムとして売られていることもあるので、女性用コーナーにあるかもしれません。

もちろんこれでも良いのですが、もし家にチタンネックレスなどがあればそれでもOK。

まあ、首にかけられればなんでもOKなんですけどね。

今回は昔兄嫁にもらったファイテンのチタンネックレスを使います。ちなみに、このネックレスを使ったからといって体調が良くなったと感じたことは正直ありません。。。

作成

用意したらあとは取り付けるだけです。LEDのライト部分を下にして取り付けます。

出来上がり(笑)

着けてみた。

揺れるんじゃないかと思われるかもしれませんが、ライトがそこそこ重いのでそんな揺れません。揺れ防止のために、ゴムは短めがおすすめです。

点灯。

自転車用のライトなので小さいわりにかなり明るいです。ちゃんと足元も照らしてくれます。

通常のネックライトよりも良いのではないでしょうか??

まとめ

今回は「ダイソー商品でLEDネックライトを作ろう!」をご紹介しました。

ゴム紐を使えば200円で作成できますので、ぜひお試しあれ!

この記事が少しでもお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-暮らし
-,

Copyright© LifeEdge パソコン、WEB、スマホ、ガジェットなどの総合情報サイト , 2018 All Rights Reserved.