https://it-media2.net

ガジェット モバイルバッテリー

【RAVPower RP-PB186 レビュー!】PD対応で世界最小最軽量クラスの10000mAhモバイルバッテリー

最近のモバイルバッテリーは「USB PD」に対応したモデルが主流となりつつあります。

USB PDとは最大100Wの電力を送ることの出来る電力供給規格のことです。

単純な話、電力が大きいほど充電時間は短くなるわけですが、PDに対応しているスマホやタブレットでなければPDを使っての最適な電力供給はおこなわれません。

*ただし、PDに対応していないスマホでも充電は可能です。

iPhoneの場合iPhone8以降でしたらPDに対応しています。Androidの場合は機種によって対応状況が違いますので、メーカーのサイトなどで確認しておきましょう。

さて、そのPDに対応し10000mAhモデルの中では世界最小最軽量クラスのモバイルバッテリーが「RAVPower RP-PB186」です。

最大29Wの高出力 USB-C(PD)と最大18WのUSB-Aポートの2つを備えたパワフルなモバイルバッテリーです。

そこで今回は「【RAVPower RP-PB186 レビュー!】PD対応で世界最小最軽量クラスの10000mAhモバイルバッテリー」についてご紹介していきます。

本記事はメーカー様から商品をご提供頂いて作成しています。

cheero Power Plus 5 10000mAhの外観と付属品

 

「説明書」「RAVPower RP-PB186本体」「USB-C to Cケーブル」「収納ケース」が入っています。モバイルバッテリーに付属のUSB-Cケーブルは短いものが多いのですが、こちらは約1mほどあり使い勝手がとても良いです。

ゼロシキ
収納ケースが付属しない場合はダイソーなどで購入していたので、付属しているのは地味に嬉しいです

 

「USB充電器」は同梱されていません。PDでの高速充電をおこないたい場合はPD対応の充電器が必要です。PDに対応していない充電器の場合はPDでの高速充電はされないので、お気をつけ下さい。また、付属のケーブルは「USB-C to Cケーブル」なので、USB-Aの充電器では使えません。

もしPD対応充電器がない場合は別途購入して下さい。

RAVPower RP-PB186のバッテリー容量は10000mAhになりますが、このクラスのものの中ではかなりコンパクトです。

片手で簡単に持ち運べる小ささなので、持ち運びしても邪魔になりません。

重さもわずか187g! 10000mAhクラスだとズッシリくるものも多いですが、相当軽いです。

右サイドに電源ボタンとバッテリー残量がわかるLEDインジケーターがあります。

電源ボタンを押すとバッテリー残量が4段階のLED表示でわかります。

バッテリー残量

  • LED1個点灯:〜25%
  • LED2個点灯:〜50%
  • LED3個点灯:〜75%
  • LED4個点灯:〜100%

また充電中もどれくらい充電されているか点滅して表示されます。

PD対応の入出力ポートとiSmart 2.0対応のUSB-Aポートあり、2台同時充電が可能です。

USB-A端子の方はQuick Charge 3.0にも対応していますので、2台同時に急速充電可能です。2台同時充電をおこなうとPD出力は最大18Wになりますが、iPhoneの場合は受付できる最大電力が18Wなので速度が落ちることはありません。

iSmart 2.0とはRAVPowerの独自技術で接続デバイスを自動検知して最適な電流で充電をおこないます

RAVPower RP-PB186のここがオススメ

  1. PD対応で急速充電が可能
  2. 世界最小最軽量クラスで持ち運びがラク
  3. 18ヶ月+12ヶ月の長期保証

PD対応で急速充電が可能

PD(Power Delivery)対応のスマホやタブレットに急速充電が可能です。

PDとは最大100Wの電力を送れる、USBを使った電源供給の規格ですが、RAVPower RP-PB186の場合、iPhone11Proなら25分で最大50%まで急速充電することができます。

10000mAhのモバイルバッテリーなのでMacBookなどのノートPCの充電には少し容量不足ですが、最大29Wの高出力なので充電することはできます。

また、RAVPower RP-PB186本体への充電もPDでおこなえますので、約3.5時間で満充電可能です。

ただしPDにはいくつか気をつけるべきことがあります。

それは、すべてをPD対応製品にしないといけないってことです。当たり前だろと思うかもしれませんが、意外と見落としがちなのがケーブルです。ケーブルもPDに対応していないとPDでの充電はできません。

RAVPower RP-PB186はケーブルも付属していますが、別途購入する際は必ずPD対応ケーブルにしてください。

iPhoneの場合、iPhone8からPDに対応していますがケーブルは「Type-C to Lightning」を使用しましょう。

世界最小最軽量クラスで持ち運びがラク

10000mAhの高出力PD対応モデルのモバイルバッテリーって結構大きくて重いものが多いのですが、RAVPower RP-PB186は10000mAhクラスでは世界最小最軽量クラスになります。

一昔前の10000mAhクラスのモバイルバッテリーってこんな感じでデカくて重かったので、持ち運ぶのがちょっと邪魔くさかったんですよね。

RAVPower RP-PB186はコンパクトな上に軽量なので、気軽に持ち運べます。もちろん急速充電も大事なのですが、サイズも考慮しておかないとせっかく購入しても持ち運ぶのが億劫になってしまいますので注意してくださいね。

最大30ヶ月の長期保証

RAVPowerの製品は18ヶ月の保証が付いていますが、実は製品登録をするとさらに12ヶ月の延長保証が可能になり、合わせて30ヶ月ものロング保証を受けられます。

なので商品を購入したら、すぐにRAVPowerのサイトより製品登録をしておきましょう。

RAVPower 製品登録ページ

2年半もの保証ってスゴイですよね。

RAVPower RP-PB186の仕様

モデルRP-PB186
容量10000mAh
出力ポートUSB Type-C、USB Type-A
入力ポートUSB Type-C
USB Type-Cポート出力最大29W (5V/3A, 9V/3A, 12V/2A, 14.5V/2A)
USB Type-Aポート出力 最大18W (5V/3A, 9V/2A, 12V/1.5A)
合計最大出力最大29W (USB Type-Cポート PD 18W + USB Type-Aポート 5V/2.1A)
サイズ約 111 x 51 x 25 mm
重さ約 187 g
保証18ヶ月(製品登録後+12ヶ月)

RAVPower RP-PB186レビュー まとめ

今回は「【RAVPower RP-PB186 レビュー!】PD対応で世界最小最軽量クラスの10000mAhモバイルバッテリー」をご紹介しました。

10000mAhのモバイルバッテリーの中では最小最軽量クラスのコンパクトさをもちながら、最大29WのPDにも対応しているという完成度の高いモデルになっています。

登録すれば最大30ヶ月の長期保証が受けられるのも魅力的ですよね。

なにかわからないことがあれば、お問い合わせフォームよりご相談ください。

この記事が少しでもお役に立てれば幸いです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ゼロシキ

ゼロシキ

普段はWEBコンサル、WEB制作などをメインに活動している パソコン、スマホ、VOD・ガジェット廃人。 パソコン歴:24年/スマホ歴:8年/VOD廃人歴:4年。 IT系の情報をメインに、好きなこともツラツラと書いていく。 少しでもあなたのお役に立てたらとんでもなく嬉しい。 質問などはお気軽に。 レビューのご依頼などもお待ちしています。 お問い合わせはこちら

-ガジェット, モバイルバッテリー
-,

© 2020 LifeEdge-ライフエッジ-