https://it-media2.net

Android アプリ

デザリングのやり方、設定方法をわかりやすく解説します

投稿日:

<スポンサーリンク>

auやSoftbankがデザリングを毎月500円の有料にすると発表しました。キャリアに契約されている方はなんともやりきれない思いだと思います。

ですが、そもそも「デザリングとは?」という人も多いのではないでしょうか?

デザリングがなんなのかもわからずに、いつの間にか毎月の使用料を取られることのないように、今回はデザリングについての説明と設定方法をわかりやすくお伝えしたいと思います。

デザリングを無料でやるやり方はこちら

<スポンサーリンク>

デザリングとは?

デザリングとは簡単に言ってしまえば、スマホなどをモバイルルーターにしてしまう方法です。

スマホやタブレット、パソコンはsimがなかったり、Wi-Fi環境がなければネットに接続することはできません。

そこで、ネットに接続できるスマホを利用して、他の端末もネット接続できるようにします。

なので、1台のネット接続されたスマホがあれば、PCやsimのないスマホもネット接続ができるようになります。

デザリングを利用できる条件

デザリングを利用するには、スマホがデザリング機能を搭載している必要があります。

よほどの格安スマホじゃない限り、今発売されている機種はほとんど搭載されていますが、購入する際に確認しておきましょう。

また、当たり前ですが、受信する端末(PCやスマホ)がWi-Fi対応機器である必要があります。これもデスクトップパソコン以外はほとんど対応していると思います。

デザリングの方法

デザリングするスマホの「設定」から「無線とネットワーク」を開きます。

デザリングとポータブルネットワークをタップ。

「ポータブルWi-Fiアクセスポイント」をONにしてタップします。

デザリングは通常Wi-Fiで接続することが多いですが、USBやBluetoothで接続して使用することも出来ます。安定性とセキュリティを求めるのであればUSB接続がおすすめです。ご自身の環境によって使い分けて下さい。

続いて、ネットワーク名とパスワードを設定します。任意のもので構いませんが、初期表示のままでもOKです。セキュリティは端末によっても違うと思いますが、WAPもしくは、WPA2を選びましょう。

これで設定は完了です。

あとは接続するパソコンやスマホ、タブレットからデザリング端末に接続します。「設定」のWi-Fi項目より先ほど設定したネットワーク名が表示されていると思うので、それに接続します。

デザリングの同時接続数

デザリングは同時に数台の端末に接続できます。5~10台の間くらいですが、せいぜい2台くらいだと思うので、困ることはないでしょう。

デザリングの速度

デザリングの速度は契約している通信会社の速度に起因します。

格安SIMとかだと混雑時はかなり遅くなるのですが、これはデザリングしている端末もその速度になります。

なので、デザリング利用を考えているのであれば、ある程度速度の出る会社が良いでしょう。

格安SIMだと、UQmobileは速度が安定して出るのでオススメです。
【UQモバイル】

バッテリー消費に注意

デザリングしている端末はバッテリー消費がかなり早いです。長時間やっているとすぐにバッテリーがなくなることもあるので、できればモバイルバッテリーも常備しておきましょう。

まとめ

今回は「デザリングのやり方、設定方法」をご紹介しました。

auやSoftbankは有料にしましたが、もし使わないようならすぐにデザリングオプションは解除しましょう。格安SIMは無料で利用できます。

カフェでPCを使って仕事をしたい時など、デザリングできるとなにかと便利ですし、simを抜いた古いスマホなんかも外でちゃんと使えるようになります。

接続も非常に簡単なので、ぜひ利用してみてください。

少しでもお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-Android, アプリ
-, ,

Copyright© LifeEdge パソコン、WEB、スマホ、ガジェットなどの総合情報サイト , 2018 All Rights Reserved.