https://it-media2.net

Android Windows アプリ

キャリアのデザリングを無料で使う方法

投稿日:

<スポンサーリンク>

auとSoftbankがデザリング有料化に踏み切りました。月に500円です。なぜ携帯の機能の一つであるデザリングが有料になるのか、なぜ契約しているデータ内で運用するのに有料なのか、まったくもって意味不明ですが、取れるところから取っておけということでしょうか。

私はかなり前にキャリアは解約しているので問題ないのですが、キャリアに契約している方は怒り心頭かと思います。

ですがご安心下さい。

無料でデザリングする方法があります。今回はその方法をお伝えします。

PdaNet+でデザリング

PdaNet+というアプリを利用してデザリングをおこないます。

デザリングするためのアプリですが、最近ではこのアプリとカーナビをつなげて操作するのが主流になっているようです。

今回はデザリング方法のみの解説になります。

PdaNet+の利用方法

デザリングするPCとスマホにPdaNet+のアプリをインストールします。残念ながらAndroidのみです。

PdaNet+

PdaNet+
開発元:June Fabrics Technology Inc.
無料
posted withアプリーチ

スマホにアプリをインストールしたら、次はPCへインストールします。

http://pdanet.co/a/

こちらからwindowsかmacを選んでインストーラをダウンロードしましょう。

あとは普通にインストールするだけですが、インストール途中でドライバを2つインストールするような画面が出てきます。

USBとネットワークドライバなので、2つともインストールしてください。

インストールが終わると下のような画面になります。接続方法はUSB、Wi-Fi、Bluetoothとありますが、一番安定しているUSBが良いと思います。

選択して「Finish」

PCへのインストールが終わったら、PCとスマホをUSBで接続します。スマホの「PdaNet+」を起動し、「USB Tether」にチェックを入れます。

するとデバッグモードにチェックしろと表示がでますので、その通りにデバッグの項目にチェックをいれます(すみません、画面キャプチャを忘れました。。。)

チェックを入れると「USBデバッグを許可しますか?」と表示されるので、チェックをしてOK。

スマホ側は準備完了なので、次にPC側です。タスクトレイに携帯のアイコン表示の「PdaNet+」が常駐していますので、それを右クリック。「Connect USB」をクリックして接続完了。

問題なければsuccessと表示され通信が始まります。

まとめ

今回は「キャリアのデザリングを無料で使う方法」をご紹介しました。

そもそもデザリングは携帯の機能のひとつであるのに、なぜ通信会社が有料にするのかが本当に理解不能です。

個人的には格安SIMで運用するのをおすすめしますが、混雑時の通信速度がとんでもなく低下するんですよね。お昼時なんて全然つながないこともあります。

そういうことを考えるとキャリアの方が良いんでしょうけど、あの基本料を払うくらいなら、格安SIMとWiMAXで利用するのが一番かなと。

にしても、キャリアはいつまで殿様商売を続けるのでしょうか。。。

少しでもお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-Android, Windows, アプリ
-,

Copyright© LifeEdge パソコン、WEB、スマホ、ガジェットなどの総合情報サイト , 2018 All Rights Reserved.